キンプリ神宮寺勇太の行動に平野紫耀「さすが国民的彼氏」

アイドル 公開日:2019/09/19 42
この記事を
クリップ

アイドルグループKing & Princeの平野紫耀永瀬廉高橋海人岸優太神宮寺勇太が19日、都内で行われた「セブン-イレブン 2019年クリスマスケーキ 商品発表会」に出席。メンバーはそれぞれ記憶に残るクリスマスの思い出を振り返り、発表会を盛り上げた。




株式会社セブン‐イレブン・ジャパンは、9月23日(祝・月)10時よりクリスマスケーキの予約受付を開始。定番のクリスマスケーキや、人気ブランドとコラボレーションしたケーキなどのラインナップに加え、2019年はKing & Princeが初めてプロデュースした2種類のクリスマスケーキが登場する。


ワインレッドのスーツ姿で登場したメンバーは、記憶に残るクリスマスの思い出をそれぞれ回想。神宮寺は「小型犬」と書いたフリップを披露し、「小型犬が欲しくて、欲しいですってサンタさんにお手紙を出したんです。デカ目の靴下も用意してたんですけど、おもちゃカード5,000円分しか入ってなくて、親にめっちゃ文句言ったらめっちゃ怒られましたね。今でもなんで怒られたのかわからないです」と切ない思い出を明かした。


また「変身ベルト」がクリスマスの思い出だという平野は「やっぱり変身ベルトへの憧れがあって、シーズンごとにライダーが変わるので、弟と一緒に5年くらい連続でお願いしてましたね。翌日戦って壊れるみたいな。結構激しいんですよね。男兄弟なので」と回顧。平野と弟のどちらもヒーロー役として戦っていたそうで、平野は「ヒーロー同士なので、必殺技の決め合いで勝負がつかないので、最終的に人間味のある右ストレートとかになってきますよね」と話して笑いを誘った。


髙橋は「サンタさん」と題して、サンタクロースからグローブを貰ったというエピソードを告白。「英語で『このグローブは本場ロサンゼルスで作ってもらった君モデルの特注品なんだよ』って書いてあって。めちゃくちゃ嬉しくて友達とかに自慢して回ったんです。で、後日家族でおもちゃ屋さんに行ったら同じグローブが置いてあって。なにも言えなかったですね。そのときに初めて『儚い』という気持ちを覚えました」と打ち明けると、会場は笑いに包まれた。


その後、King & Princeのプロデュースで制作された「苺のかまくらショートケーキ」と「イタリア栗の濃厚モンブラン」が会場に登場。メンバーの共同作業によって、それぞれイチゴと栗を乗せてケーキを仕上げると、大きな拍手が巻き起こった。


平野は「ケーキ会のKing & Princeを目指しました。イケメンな見た目、優しさいっぱい詰まった味。完璧でございます。今年のクリスマスはこれで、パーフェクトクリスマスにしていただきたいですね」とアピール。神宮寺は「女性の方はここらへん(口の端)にホイップをつけられて、『あ、ついてるよ』っていうくだりを一度やられたらいいかなと思います」とコメントし、永瀬から「自分が見たいだけやろ」と指摘を受けた。


さらに神宮寺は、そのシーンを自ら再現してみせつつも「ちょっと笑うのやめてください。笑うのは恥ずかしいです!」と赤面。平野の「さすが国民的彼氏」とのフォローに「ありがとうございます」と頭を下げていた。

この記事の画像一覧 (全 3件)