わーすた坂元葉月、21歳生誕祭で抱負を語る「ステップアップしていきます!」

アイドル 公開日:2019/09/17 6
この記事を
クリップ

2019年09月15日(日)ドイツ文化会館にてわーすた 坂元葉月の21歳を祝う生誕祭イベント『さかもとはづき 生まれました。~おとなちゃま。21さいです。~』が開催された。

今回は坂元葉月が主役にも関わらず、自ら司会進行をするという斬新なスタイルで完全セルフプロデュースイベントとなった。





イベントは坂元葉月の事を理解できているかというクイズから、坂元葉月にちなんだ企画を進行、終盤ではわーすたメンバー全員による、わーすたのミニライブも行われた。そのミニライブでは、昨年のわーすたプラネットで初お披露目した『Magical Word』の坂元葉月RAP verでパフォーマンスを届け、会場を盛り上げた。最後には、「わーすたのこの曲を一人で歌います!」と『ちいさな ちいさな』をソロ verでパフォーマンスを披露し、坂元葉月に温かい拍手が送られた。

そして、イベントを締めくくる最後のMCでは「普段わーすたでは勉強のできないお馬鹿キャラですが、スペイン語に関してはそうは言わせないです!スペイン語はこれからも勉強を重ねて、ステップアップしていきます!」と語った。

ここ最近では、坂元葉月自らスペイン語検定にチャレンジし、見事スペイン語検定試験に合格、スペイン語資格「6級」を取得。今後もスペイン語の勉強は進んで取り組んで行くとの事で、そちらの活動も乞うご期待。



   


   


この記事の画像一覧 (全 2件)