乃木坂46『 #ファンタ坂学園と大合唱計画』スペシャルムービーがついに完成

アイドル 公開日:2019/09/14 9
この記事を
クリップ

コカ・コーラ「ファンタ」ブランドから、全国の学生参加型のキャンペーン「#ファンタ坂学園と大合唱計画」の集大成となる、スペシャルムービー「ファンタ坂学園と大合唱計画『Sing Out!』」が、2019年9月14日(土)から「ファンタ」公式サイトなどにて公開される。




☆撮影当日に潜入!最速レポはこちらから ↓

乃木坂46 300人のティーンと大合唱、忘れえぬ甘酸っぱい最高の夏」(8月21日掲載)

https://news.dwango.jp/idol/40414-1908

「ファンタ」は、7月から「ぶっちゃけ、青春っぽいことしたい」という「ファンタ坂学園」のメンバーの想いから始まった、「#ファンタ坂学園と大合唱計画」を展開。この夏に、最高の思い出を残したい全国各地の“仲良しグループ”約300名と乃木坂46メンバー9名(齋藤飛鳥中田花奈寺田蘭世佐々木琴子与田祐希山下美月遠藤さくら、賀喜遥香、筒井あやめ)が「ファンタ」TVCMソング『Sing Out!』を一緒に大合唱し、一生忘れることない最高の夏の思い出を作った。そして、その集大成として大合唱の模様が収録された『Sing Out!』の「ファンタ」スペシャルムービー「ファンタ坂学園と大合唱計画『Sing Out!』」がついに完成。 9月14日(土)21時30分から「ファンタ」公式サイトにて公開する。 「ファンタ」スペシャルムービー「ファンタ坂学園と大合唱計画『Sing Out!』」は、この日のために歌や踊りを練習してきた全国から集まった学生たちが「ファンタ坂学園」のメンバーの楽しそうな歌声に引き寄せられながら合唱を通じてひとつになり、一生忘れることない夏の思い出を作るというもの。飲んでおいしいことはもちろんのこと、「ファンタ」が夏をさらに“オイシく”楽しむきっかけを提供している。

撮影は、8月某日千葉県にて行われた。この日の最高気温は33℃と、真夏日の日差しが容赦なく照り付ける中での撮影。齋藤が大海原や砂浜に打ち寄せる波を見て、「海が綺麗!」とテンションが上がれば、与田と山下は「晴れてよかったね」と談笑するなど、撮影前から、ぶっちゃけ青春っぽい姿を見せ、はしゃぐ乃木坂46のメンバー。撮影が始まると、時折厳しい日差しに「まぶしい!」と手で顔を覆いながらも、加入から1年にも満たない4期生3人を含めた9人全員が、その暑さや日差しに辛そうな表情を微塵も見せず、また砂浜という足場の悪い中にも関わらず、『Sing Out!』の洗練されたダンスを披露した。

また撮影の合間には、『インフルエンサー』などの乃木坂46の楽曲の振付を担当しているSeishiro氏に指導を仰ぎながら、山下をはじめとする乃木坂46のメンバーそれぞれが自主的に振付を確認する姿もあるなど、日本を代表するアイドルグループとしてのプロ意識の高さが垣間見えた。

全国から集まった学生たち約300人にSeishiroさんが振付を指導し終えると、いよいよ学生たちが待ちに待った乃木坂46のメンバーとのご対面の時間。顔合わせを前に、学生たちと乃木坂46のメンバーの距離が50m以上離れている場所でさえ、「かわいい!」「顔小さい!」と口々に叫ぶなど、学生たちの興奮も高まる。

そして、いざ乃木坂46の目の前まで来ると・・・メンバーの名前を叫んだり、あまりの嬉しさに号泣したり、感極まる学生たち。乃木坂46のメンバーから声をかけられると、緊張からか涙を目に浮かべる学生が続出するなど、さらに感情が高ぶる。そんな緊張の色を隠せない学生たちに乃木坂46のメンバーは「何部なんですか?」「乃木坂46の何の曲が好き?」などと優しく質問を投げかけます。そうした乃木坂46のメンバーの気さくな姿に、「齋藤さんがきっかけでドラムを始めて軽音部に入っています」などと、憧れの乃木坂46と落ち着いて会話できるように。

「ヒューマンビートボックスが得意な学生」に対しては、与田と山下が「真似してみます!」と自らヒューマンビートボックスにチャレンジするなど、乃木坂46のメンバーのリードに学生たちも徐々に自然体の笑顔を見せるようになっていく。スペシャルムービーの一番の見どころは、乃木坂46のメンバーと約300人の学生たちが一緒に『Sing Out!』を大合唱するシーン。齋藤さんが拡声器を使って「一緒に楽しく、最高の夏の思い出にしましょう!」と呼びかけると、学生たちは一斉に「オー!」と声を張り上げ、全員のテンションが上がった状態で撮影が始まる。厳しい暑さの中での撮影となったが、櫓の上で終始笑顔を見せながら、全力のパフォーマンスをする乃木坂46のメンバーにつられ、覚えたての振付を踊りながら全身で楽しく合唱する学生たち。大サビ終わりで銀テープが発射されると達成感でいっぱいの学生同士がハイタッチをしたり、抱き合ったり・・・。昨日までは会ったこともなかった学生たちが一緒に喜びを分かち合う姿に、乃木坂46のメンバーも拍手を送るとともに満面の笑顔を見せ、櫓は一体感に包まれれた。その後も撮影は続き、乃木坂46のメンバーを先頭に、櫓に向かって学生たちが走って集まってくるシーンの撮影では、先に櫓に到着した乃木坂46メンバーが全力疾走する学生たちを「頑張れ~!」と応援し、それに対し学生たちが手を振り返す場面も。顔合わせのときは緊張気味だった学生たちも約4時間にも及ぶ同じ空間での撮影を通じて、乃木坂46の9人と一体となっていった。

撮影の終わりに、齋藤が学生たちに「最高の夏の思い出になりましたかー!?」と呼びかけると学生たちから「オー!!」と今日一番の歓声に包まれ、乃木坂46のメンバーと学生たちにとって最高の夏の思い出となる撮影となった。

この記事の画像一覧 (全 22件)