乃木坂46新曲フロントメンバー、4期生 賀喜遥香『SCHOOL OF LOCK!』初来校

アイドル 公開日:2019/09/03 6
この記事を
クリップ

TOKYO FMをはじめとするJFN38局ネットで放送中の10代向け人気番組『SCHOOL OF LOCK!』(月-金22:00~放送)では、 9月4日(水)の放送に乃木坂46の4期生・賀喜遥香をゲストに迎えてお送りする。




今回の新曲『夜明けまで強がらなくてもいい』のPRで全国のいろんなラジオ番組に単独出演も敢行した初フロントメンバーの賀喜が、 同世代の10代リスナー“生徒”と行った電話だけの握手会「逆電握手会」の行方は?

2018年11月29日(木)に乃木坂46への配属が決定し、 12月3日(月)にお見立て会でデビューした4期生。 中でも今回『SCHOOL OF LOCK!』に“来校”する賀喜遥香は、 同じく4期生の遠藤さくら、 筒井あやめとともに9月4日(水)発売の新曲『夜明けまで強がらなくてもいい』でフロントメンバーをつとめるが、 発売日当日に語る、 表題曲や4期生曲『図書室の君へ』のMVにまつわるエピソードや、 もともと乃木坂ファンでもあった自身がグループ活動を通して感じることなども語られる。

また、 この日は坂道グループがゲストに来た際の恒例企画ともなっている電話だけの握手会、 「逆電握手会」を開催。 10代のリスナーからの様々なリクエストに賀喜遥香がどう答えるのか?そして9月1日(日)をもって乃木坂46を卒業するキャプテン・桜井玲香から言われた言葉とは?9月4日(水)の『SCHOOL OF LOCK!』 をどうぞお楽しみに。