SKE48井上瑠夏、地元・熊本県庁を表敬訪問「恩返しできるように頑張りたい」

アイドル 公開日:2019/08/08 6
この記事を
クリップ

シングル『FRUSTRATION』が、8/5付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得したSKE48の、熊本県出身・井上瑠夏が、8月7日熊本県庁にて、熊本県商工観光労働部部長の磯田淳氏、及び熊本県菓子工業組合 熊本いきなり団子部会長の香山龍海氏に表敬訪問を行った。

井上瑠夏は、昨年7月に熊本県熊本市の城彩苑にて「くまもと大好き大使」と「熊本いきなり団子大使」の委嘱状を受け、SKE48としての活動と平行して、それぞれの大使としての活動も続け、2019年7月24日にリリースされたシングル『FRUSTRATION』では見事選抜入りを果たすなど、目覚ましい活躍が続いていた。

表敬訪問では、熊本県商工観光労働部部長の磯田淳氏より、「今作『FRUSTRATION』の選抜入りおめでとう!」とお祝いの言葉を頂き、シングルの楽曲についての感想をもらった。





井上瑠夏は、「昨年、熊本市の城彩苑で行われた『くまもと大好き大使』と『熊本いきなり団子大使』の委嘱状交付式に出席させて頂きました。その時は地元熊本の皆さんからとても大きな声援を頂いて、もっともっと頑張らなければと、この1年努力を続けてきました。実は、委嘱状交付式が昨年の7月24日、今作のシングル『FRUSTRATION』のリリースも7月24日で、この『7月24日』に運命的なものを感じています。あのときにお渡ししたCDやポスターには自分は写っていなかったのですが、今日は自分が写っているCDとポスターをお持ちしています!」と話し、更に、「『くまもと大好き大使』と『熊本いきなり団子大使』を任命頂いたことが私自身のターニングポイントになったと思っています。そして、地元熊本の皆さんの大きな声援が私の力になっています。本当にありがとうございます」と感謝を述べた。

続いて、熊本県菓子工業組合 熊本いきなり団子部会長の香山龍海氏に対し、井上瑠夏は「『熊本いきなり団子大使』を任命頂いてから、多くのファンの方々からも『いきなり団子食べたよ!』とか『いきなり団子美味しいね!』などとても多くの反応を頂いています。これからは更に、愛知県や全国に『いきなり団子』を広げて行ければと思っています」と決意を述べた。

そして、熊本県庁地下に設けられた「熊本いきなり団子」の即売所に向かい、さっそく販売のお手伝いを行い、用意された100個のいきなり団子が完売するなど、「熊本いきなり団子大使」として活躍していた。

前日には、エフエム・クマモト(FMK)の番組「FMKパンゲア!」とKKTくまもと県民テレビの情報番組「てれビタ」に生出演。両番組とも、1年前に出演しており、スタッフやパーソナリティの方々から「おかえり!」そして「選抜入りおめでとう!」と声が掛かると、井上瑠夏は感極まった表情を見せ、SKE48の選抜メンバーとして、新曲のプロモーションや来年3月に全国ツアー熊本公演が決まったことなどを話した。

熊本で充実した大使の活動を行った井上瑠夏は、「昨年、7月24日に『くまもと大好き大使』と『熊本いきなり団子大使』を任命頂き、熊本の皆さんからもとても大きな声援を頂きました。こうやって新曲の選抜メンバーに選ばれたご報告に来れたことをとても嬉しく思っています。これからも引き続き、『くまもと大好き大使』と『熊本いきなり団子大使』として、私を育んでくれた熊本へ恩返しできるように頑張っていきたいと思います!」と強い決意を語った。


この記事の画像一覧 (全 5件)