AKB48矢作萌夏、最速写真集「指原さんに200冊買ってもらう予定です♡」

アイドル 公開日:2019/08/07 49
この記事を
クリップ

昨年1月に「第3回AKB48グループ ドラフト会議」 に参加、1巡目にAKB48チームKに指名され研究生に。その年の12月には正規メンバーに史上最速で昇格し、ファンの度肝を抜いたスーパールーキー矢作萌夏

今年の1月にはこれまた史上最速でのソロコンサートを行い、そのライブでサプライズ発表された、これもAKB48史上最速でのソロ写真集『自分図鑑』(白夜書房)が7日発売され、お渡し会が新宿・福家書店で開催された。




イベント前に行われた囲み取材は、矢作にとってはじめての経験。多くの報道陣の前に立ち、ガンマイクが近づいてきたり、テレビカメラが狙っていたり、大勢のスチールカメラマンがフラッシュを焚いたりと、笑顔を振りまくものの、どうしていいか分からない戸惑い気味。思わず「目乾いちゃうー。でもありがとうございます。へへ。」と、その表情がまた可愛い。カメラマンのポーズ指示や、記者からの質問にも矢作カラー全開のあざとさで、誠実に対応しており、そんな何気ない仕草にも大器の予感が充満していた。

バリ島でロケを敢行、当時16歳の瑞々しい魅力が詰まった一冊を手にした矢作は「16歳のちょっとがんばっちゃった萌ちゃんがたくさん詰まっている、ピチピチなフレッシュな写真集です!ぜひたくさんの方に手に取っていただきたいです。個人的には秋元さんが書いてくださった帯の文章”矢作萌夏は何も考えていないようで、実はしっかり考えているのだ 。 賢い子どもが冷静に大人を見るように…。自分のことさえ客観的に観察している。”なんですけど、あほっぽいとかよく言われるけど、実は頑張ってるっていうのを分かってくださってて嬉しかったので、帯を読んでください」とアピール。


おすすめのカットを聞かれると「お!お任せあれ♪」ページをペラペラ。「海にほぼ初めて行ったんですけど、これは思ったよりも波が荒くて焦っている顔です♡すごい16歳らしくって、自分らしい表情だなって思っていて、これが一番好きでーす!」と笑顔。さらに変わったシチュエーションで撮ったという「ティンカーベル萌ちゃん」を公開。「可愛いけど大人っぽくって好きです」と黒の妖精風衣装が気に入ったそうだ。また「カメラマンさんが見た萌ちゃんはいっぱい載ってるけど、萌ちゃんが見た景色を日記にしたくて、携帯のカメラや一眼レフで撮った写真が絵日記みたいになって連なってるページでございます。ぜひ見ていただけたらと思います!」と彼女が自由に撮った写真集も楽しめる。

AKB48史上最速記録を次々塗り替えている矢作だが、今の時点で最速を目指すならという問いには「最速でセカンド写真集!次はもっと大人っぽい写真集を出したいです」と気の早い答えが。矢作の思う大人っぽい女性とは「うーん、ちゃんと可愛いけど、脳内は指原莉乃さんみたいな女性になりたいです!」と気になる回答。当然「指原さんは脳内以外は可愛くないの?」とツッコまれ、「まあ、そうなっちゃいますねー」と笑顔で答え、報道陣をを笑わせたが、「うそです♡って書いといてください」と先輩フォローは忘れなかった。指原に写真集を見せたか?と聞かれると「200冊買ってもらう予定です♡」とにっこり。「でもまだ(買ったという)報告はないです!」と軽めのプレッシャーを掛けた。

AKB48 56thシングル『サステナブル』 ではセンターに大抜擢された矢作、姉は元SKE48に所属していた矢作有紀奈だが、センターになったことへの報告をしたそうで、「おねえたんは“本店のセンターはヤバい”って言ってます」と告白。妹の破竹の勢いを大いに喜んでいるという。“ヤバい”域まで到達し、まだまだ何かやってくれそうな矢作萌夏から決して目を離してはいけない。


   


   

この記事の画像一覧 (全 70件)