日向坂46「TIF2019」で新曲2曲初披露、熱狂渦巻く

アイドル 公開日:2019/08/03 25
この記事を
クリップ

日向坂46が3日、東京・お台場青海周辺エリアで8月2日から4日にかけて開催されている世界最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」(TIF2019)2日目のSMILE GARDEN(フジテレビ湾岸スタジオ 横 公園)に出演した。

同ライブには、井口眞緒潮紗理菜加藤史帆齊藤京子佐々木久美佐々木美玲高瀬愛奈高本彩花東村芽依金村美玖河田陽菜小坂菜緒富田鈴花丹生明里松田好花宮田愛萌渡邉美穂、上村ひなのの18名が出演。




日も陰り、ときより涼しい風が吹き付けるSMILE GARDENの2日目のトリを飾る日向坂46を一目見ようと、会場にはあふれんばかりの観客が詰めかけ、熱気を帯びた。そんな中、大歓声で迎え入れられたメンバーは、小坂を囲むようなフォーメーションでステージに立ち、小坂が指揮者のような振りをすると最新シングル『ドレミソラシド』をパフォーマンス。

さらに『キツネ』を披露し、会場の雰囲気を日向坂一色に染め上げると、佐々木久美は「皆さん、来てくださってありがとうございます。楽しんでくださっていますかー!」と投げかけ、大歓声が帰ってくると「すごい。後ろのほうまでファンの方が…。本当にありがとうございます」と感無量な表情を浮かべて感謝した。さらに佐々木久美は「私たちは日向坂46というグループなんですけど、けやき坂46として3年ほど活動してから、(今年)3月に日向坂46としてデビューさせていただいたグループです」と初見の観客にこれまでの経緯を説明。

また、披露した曲の紹介を任された丹生は「どちらも初披露だったんですけど、7月17日にリリースされた『ドレミソラシド』に収録されております」とアピールし、観客からすでに買ったという反応が帰ってくると、佐々木久美は「ファンの方々を“おひさま”と呼ばせていただいているんですけど、おひさまばっかりなのかなあ。おひさまの皆さーん!」と呼びかけて大歓声を浴びた。さらに佐々木久美から「日向坂46としてTIFのステージに立たせていただくのは今回が初めてなんですけど、このちゃん、今日の意気込みをお願いします」と振られた松田は「今日は日向坂46がSMILE GARDENステージでのトリを務めさせていただくということなので、ファンの皆さんと今日イチの盛り上がりになるくらい、盛り上がっていきたいなと思います」と力を込めた。

そして『JOYFUL LOVE』をしっとりと歌い上げて歌声の夜空に響かせると、齊藤は「私たちがアイドルになって最初にライブを見たのがZepp Tokyoさんの欅坂46さんのステージだったので、すごく思い入れのあるイベントです」としみじみと語り、佐々木久美も「私たちが見させていただいた次の年から毎年出させていただいていて、本当にたくさんの思い出があるステージなので、みなさん、今日は一緒に思い出を作って、もしよかったら私たちのことを好きになってくれたら嬉しいなと思います」とお願いすると、観客からは「好きだよー!」と声が多数飛んだ。

最後は、佐々木久美が「残り2曲となってしまいましたが、まだまだ声出していけますかー!もっと声出せますよねー!足りない!もっと声出せますよねー!」と煽り、それに呼応して観客がテンションを上げると、「あの掛け声の準備は大丈夫ですかー!」と投げかけて、デビューシングル『キュン』と『NO WAR in the future』をパフォーマンスし、熱狂渦巻くままにこの日のSMILE GARDENのステージを締めくくった。


<セットリスト>

M01:ドレミソラシド

M02:キツネ

M03:JOYFUL LOVE

M04:キュン

M05:NO WAR in the future

この記事の画像一覧 (全 35件)