「TIF」乃木坂46 4期生アイドルフェスデビュー、清宮の“レイパンチ”でファンメロメロ

アイドル 公開日:2019/08/03 25
この記事を
クリップ

乃木坂46の4期生(遠藤さくら賀喜遥香掛橋沙耶香金川紗耶柴田柚菜清宮レイ田村真佑筒井あやめ早川聖来矢久保美緒)が2日、東京・お台場青海周辺エリアで8月2日から4日にかけて開催されている世界最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」(TIF2019)初日のSMILE GARDEN(フジテレビ湾岸スタジオ 横 公園)に出演した。




日も陰り、涼しい夜風が吹くSMILE GARDENに、体調不良で欠席した北川悠理を除く10名がステージに登場すると、会場は歓声と熱気に包まれ、乃木坂46のキラーチューン『ガールズルール』『インフルエンサー』『制服のマネキン』を挨拶がわりに立て続けにパフォーマンスし、ファンを熱狂させた。

その後のMCで賀喜は「お台場の皆さん、盛り上がっていますか?」と投げかけ、ファンから歓声が上がると「すごい盛り上がり(笑)」と初々しい反応を見せ、続けて「今回、私たち乃木坂46 4期生は初めてこのようなアイドルフェスに参加させていただいたんですけれども、1年前までは普通の中学生だったり、普通の高校生だったり、働いている子もいたりして、今この舞台に立てていることが不思議なんですけど、感謝の気持ちもあって本当にありがたいなと思います」と感慨深げに語った。

さらに、自己紹介で矢久保は「私はTIFに出ることが夢だったので、今すごく嬉しいです」と目を輝かせ、眼帯をつけて登場した遠藤は「今日は右目が腫れてしまって眼帯をつけているんですけど、テンションを上げるために眼帯に桜を描いてきました(笑)」とニッコリ。清宮は「昨日、誕生日で16歳になりました。今日は皆さんに私の必殺技をお見せしたいと思います」といい、レイパンチをお見舞いすると、ファンはメロメロになっていた。

そして、4期生のオリジナル楽曲『4番目の光』『キスの手裏剣』を披露した後、『君の名は希望』をしっとりと歌い上げたと思えば、一転、乃木坂46の夏曲『ジコチューで行こう!』『裸足でSummer』をノリノリで歌い上げ、大盛り上がりのままTIF2019初日のSMILE GARDENのステージを締めくくった。


<セットリスト>

M01:ガールズルール

M02:インフルエンサー

M03:制服のマネキン

M04:4番目の光

M05:キスの手裏剣

M06:君の名は希望

M07:ジコチューで行こう!

M08:裸足でSummer

この記事の画像一覧 (全 53件)

関連記事

Md viz2qyxj7h2klx2g9iw
『BRODY』最新号、乃木坂46結成8周年特集 “神宮スペシャル”
アイドル 10
Md agpsozp3h40w04wcacp
『乃木坂46の「の」』9月1日卒業の桜井玲香出演決定
アイドル 6
Md bzb2jrvkwqro0g7p9uc
卒業目前 乃木坂46桜井玲香、8年振り返る「気づいたら今でした(笑)」
アイドル 8
Md kalr45mv09nsvfwxdz6
乃木坂46が2曲のMVを一挙公開、“メガネダンス”“傘ダンス”に注目
アイドル 3
Md t0ogikd5zetvhw6a8cp
乃木坂46遠藤さくら&山下美月「週刊少年チャンピオン」2号連続表紙巻頭
アイドル 7
Md s2fm3qj1d3jlddwozx0
乃木坂46山下美月 知れば知るほど“沼”に落ちていく、その魅力を徹底解剖
芸能総合 6
Md ury31bovyw1vrjqt50w
乃木坂46向井葉月 舞台初主演で気合、さくらももこの名作「コジコジ」開幕
映画・舞台 2
Md ggielgjc9e15x18oo9w
乃木坂46 300人のティーンと大合唱、忘れえぬ甘酸っぱい最高の夏
アイドル 12