STU48岡田奈々&瀧野由美子 肩寄せにっこり、変わらぬ “なあゆみ”の相思相愛ぶり

アイドル 公開日:2019/08/02 19
この記事を
クリップ

瀬戸内7県を拠点に活動するアイドルグループ・STU48が2日、ラゾーナ川崎で3rdシングル『大好きな人』発売記念イベントを開催。集まった多くのファンの前で、新曲のほか『ペダルと車輪と来た道と』『暗闇』『風を待つ』の全5曲をパフォーマンスした。




終了後、報道陣の取材にキャプテンの岡田奈々瀧野由美子今村美月石田千穂の4人が応じた。猛暑の中のミニライブとなったが、岡田は、「暑い中、こんなにたくさんの方が来てくれて感謝。出身県である神奈川でリリースイベントができるのは嬉しいこと。“ただいま、STU連れてきたよ!”という気持ちをライブにぶつけさせてもらいました」とにっこり笑顔で語った。

2017年3月に結成、18年1月にデビューシングル、19年2月に2ndシングルを発売したSTUにとって、『大好きな人』は初めての夏曲。石田は「初めての夏曲と聞いたとき明るいワイワイできる曲なのかな?と思った。実際は明るい曲調だけど、切ない歌詞。私的にとてもキュンときた。そこが好きです」と紹介した。

STUの船上劇場「STU48号」は4月に完成するなど活動も活発化。メジャーデビュー曲からセンターを務めている瀧野は「何もわからないままのセンターだった。いまも何で自分なのかと思うんですけど…」と葛藤を告白。現在は「マイナスがようやくゼロに近くなってきた。活動するにあたってファンの皆さん、周りのメンバーに勇気をいただくことが多いです」と自信をみせた。アイドルの先輩である岡田は、瀧野の成長ぶりを「とても頼もしく成長している。今日もライブで助けてもらいまくりで影で支えてくれる。センターであり、頼れる存在。裏番長的な。人間的なものが成長したのかな」と明かし、目を細めた。

タイトルにちなみ、「いま大好きな人」を聞かれると、石田は「薮下楓ちゃんが大好きです」とにっこり。今村は「チーム8の小田えりなさん」と回答した。瀧野は「キャプテン。キャプテンこそSTUをここまで育ててくれた。助けてもらってばっかりで尊敬しています」と隣にいる岡田を挙げると、岡田も「今、好きなのはゆみりん(瀧野由美子)です。ずっと助けてもらっている。大好き、大好き、大好きです!」と“相思相愛”。2人は肩を寄せ合い喜んでいた。

この日は、岡田、瀧野、今村、石田のほか、磯貝花音、岩田陽菜、沖侑果、甲斐心愛、榊美優、信濃宙花、中村舞、兵頭葵、福田朱里、藤原あずさ、三島遥香が参加。新谷野々花は体調不良のため欠席した。

この記事の画像一覧 (全 28件)