SUPER☆GiRLS活動10年目の夏、スペシャル衣装で登場

アイドル 公開日:2019/07/28 20
この記事を
クリップ

SUPER☆GiRLSが7月27日(土)にテレビ朝日主催のイベント「六本木アイドルフェスティバル2019」に出演、六本木ヒルズアリーナに登場した。




今年6月でグループ結成9周年を迎え活動10年目に突入したSUPER☆GiRLSは「#夏スパガ」「#スパガ10thYear」を掲げて毎月11人のメンバーを順次フィーチャーし“全員センター曲”として11曲の新曲を発表している。

この日はメンバーの長尾しおりフィーチャー曲の『NIJI色SKY』のお披露目だけでなく新夏衣装で登場。ブルー×白のマリンスタイルの衣装は、2011年に発売しスパガの代表曲となった『MAX!乙女心』をイメージさせるまさに「#夏スパガ」衣装。『第53回輝く!日本レコード大賞新人賞』を獲得し全国に名前を広げていったグループの象徴といえる。

ステージでは『花道!!ア~ンビシャス』、『ギラギラRevorution』『NIJI色SKY』の他、テッパン夏曲『ラブサマ!!!』『ナツカレ★バケーション』と立て続けに披露。梅雨を吹き飛ばすような、グループの勢いそのままに会場を盛り上げた!


関連タグ