“STU48ならでは” 船上から花火鑑賞ファンイベント、浴衣姿も涼しげ

アイドル 公開日:2019/07/28 17
この記事を
クリップ

STU48が、広島港 広島国際フェリーポートおよび岸壁にてファンクラブ向けイベント「STU48特別課外活動~夏休みデートフェス」を行った。




広島港に接岸中の船上劇場「STU48号」を中心に、広島国際フェリーポートの岸壁では、かき氷などの飲食や射的などの縁日コーナー、トークイベントなどの催し物が開かれた。また、ファンを乗せては初となる「STU48号」でのミニクルーズ、その後「2019広島みなと夢花火大会」の鑑賞会が行われた。

岸壁のステージコーナーでは、5つある課外活動ユニットがそれぞれのトークステージを開催。夏にちなんだテーマを用いた「俳句コーナー」や、各ユニットそれぞれの特徴を活かしたトークコーナーを実施した。STUDIOでは「STUDIO究極の2択クイズ」、勝手に!四国観光大使では「勝手に!四国セレクトショット」、瀬戸7では「瀬戸7的オリンピック注目競技発表会」、せとまいくでは「メンバーのことを知ってほしい STU暴露大会」、Charming Tripでは「浴衣映え写真大会」など、個性豊かなメンバーによるトークで会場を盛り上げた。

夜は本イベントの目玉となる、ファンとメンバーによる「2019広島みなと夢花火大会」の鑑賞会が、船上劇場「STU48号」の屋上デッキと、広島国際フェリーポート岸壁で行われた。かねてよりファンと花火が見たい公言していた瀧野由美子は「広島でも凄く有名な大きい花火大会をファンの方と一緒に見ることができて嬉しかったです。今日にために瀬戸内以外からも来てくれた方がたくさんいるので、瀬戸内の魅力を発信していく私たちとしては、広島のいいところアピールできたのはなって思います。船上劇場を使って、何かをするのはSTU48しかできないことですし、海辺で上がる花火を船で見れるのは私たちの特権だと思うので、これから恒例行事にできたらと思います!」と嬉しそうに感想を話した。

ⒸSTU

この記事の画像一覧 (全 17件)

関連記事