AKB48小栗有以、「カントリーマアムドレス」を着てご満悦

アイドル 公開日:2019/07/25 8
この記事を
クリップ

本日、不二家「カントリーマアム」の35周年を記念した「『カントリーマアム35周年誕生祭』メインステージ」 が都内にて行われ、「カントリーマアム」の大ファンであるというAKB48の小栗有以が出席。東京モード学園の学生が制作した不二家公認のカントリーマアムドレスを着用し、来場者らと共に誕生祭を盛り上げた。


小栗が登場すると、会場に詰めかけた多くのファンが一斉に小栗へとカメラを向ける。小栗は、MCとのやりとりの合間にファンのカメラに手を振るなど、サービス精神旺盛に振る舞った。




カントリーマアムは子供の頃から好きという小栗だが、中学生のころから特にハマったそう。「中学1年生くらいのころから、都道府県のカントリーマアムを集めるというのにハマりました」と説明し、「何種類くらい食べたのか」と聞かれると「まだまだなんですけど、23種類くらいですかね。本当に種類がたくさんあって、全種類食べるのが目標です」と意気込みを語った。


おすすめの食べ方については「レンジでチンするのも大好きですし、夏は冷たくして食べるのもオススメです」と紹介。さらに食べてみたい味を聞かれると「タピオカミルクティーの味のカントリーマアムを出したいですね。タピオカ入れていただいて、ぜひコラボしていただいて」と回答した。


また、新CMがお披露目された場面では、小栗へのサプライズとして、CM映像に小栗が登場。MCからの「お気づきになりました?」との声に、小栗は「より好きになりました」と噛み合わない返答を放ち会場には笑いが巻き起こった。


その後、一度ステージを離れた小栗は、学生が制作したドレスを着用して再登場。会場からの「フゥー!」という歓声に出迎えられた小栗は「嬉しいです。鏡を見ながら『かわいいな』と思いながら着てました」とご満悦だった。

この記事の画像一覧 (全 22件)