乃木坂46「嘘オーディション」からまさかの映画化!秋元・生田・橋本主演映画が公開決定

アイドル 公開日:2014/08/16 1
この記事を
クリップ

『夏のFree&Easy』で8作連続オリコンシングルランキング1位となり勢いが止まらない乃木坂46。


昨年リリースされた5枚目のシングル『君の名は希望』のミュージックビデオでは、山下敦弘監督の架空の映画オーディションを受ける企画がMusic Video化されたが、そのオーディションに受かった秋元真夏・生田絵梨花・橋本奈々未の3名が主演となり、“嘘”のオーディションから映画化される事が決定した。

10月8日(水)にリリースされる10枚目のシングルのセンターに選ばれた生田絵梨花は、「オーディションに選ばれた時は、初めての映画だし、3人がメインっていうのも、「えっ!」て、喜びよりも信じられない気持ちが大きかったです。でも1年くらいほったらかしにされて、3人であれはもうなくなっちゃうのかな、とか話していて、リハが始まっても、それさえも壮大なドッキリなんじゃないかって思っていました。今、無事に公開が出来るって安心しています。」と語った。

「超能力研究部の3人」
2014年12月6日(土)より全国ロードショー 主演:秋元真夏・生田絵梨花・橋本奈々未
監督:山下敦弘

【乃木坂46その他の写真記事はクリック】
☆【乃木坂ファンクリック!】ここだけオリジナルボイス!楽曲も!
公式Twitter出来ました!アイドル、V系、ニコニコ、J-POPニュース毎日更新!
ライブ情報、インタビューは完全オリジナル!
→@dwangojpnews