渡辺美優紀が語る20歳の自分「まだまだぜんぜん子供」

アイドル 公開日:2014/08/15 49
この記事を
クリップ
}/

二十歳になったみるきーを海パンカメラマンが熱写!大組閣でSKE48との兼任となったNMB48の2トップの一人、 みるきーこと渡辺美優紀。


二十歳も残すところあとひと月余りとなったオトナみるきーをフラッシュスペシャル2014盛夏号(8月8日発売)が独占インタビュー!

生まれ故郷の奈良やおばあちゃんの住む心の故郷・熊野などを舞台にした写真集「みる神」が撮影されたのが2012年の夏。あれからまる2年がたち、18歳だったみるきーは、もうすぐ21歳になろうとしている。当時は、NMB48チームN所属だったが、AKB48チームBとの兼任を経て、現在は、NMB48チームBIIとSKE48チームSとの兼任となり、大阪と名古屋と東京をめまぐるしく行き来しながら活動の拠点を広げている。わずか2年で、環境が激変しているみるきーは、どう成長しているのか。



-20歳も10カ月が過ぎましたが?

渡辺
でも、最近、見た目は若くなっちゃってる気がするんです(笑)。BIIに来てから、若いメンバーに囲まれているせいですかね?いろんな人に何歳くらいに見えるか聞いてるんですけど、16歳とか17歳って言われることが多くて。14歳くらいに見られることもあるんですよ(笑)。逆に16歳、17歳とか昔のほうが、大人っぽかったかもしれないですね。NMB48のオーディションを受ける前に通っていたダンス教室は周りがお姉さんばっかだったので、お姉さんたちに憧れてマネとかしていたし、早く大人になりたいと思っていたかも。いまは、周りに子供が多いから、逆に子供っぽくなっているかもしれないですね(笑)。精神的にも大人になれてない気がしてます。年齢的には大人だから、それ相応に大人になりたいっていう気持ちがあるんですが。

-若いメンバーと話は合いますか?

渡辺
話はさすがに合わないですけど、みんなかわいいから、チューとか抱きついたりして、めっちゃイジってます。(薮下)柊とか、私が振りを間違えたりしたら、ウェ〜イみたいなことして、私のとこにやって来るんですけど、無邪気で可愛いなと思って、私も負けじと無邪気を装って、ウェ〜イってやってます(笑)。でも、若いメンバーもみんな意外にしっかりしていて、両面どっちもちゃんと持ってるんですよ。

-20歳になって自分自身が大人になったなって思うところは?

渡辺
やっぱり着るお洋服とかの趣味が変わりました。若いコが行くようなお店にはあんまり行かなくなりましたね。ちゃんと大人っぽい服装をしないと、って思います。でも、メイクは、どんどん薄くなっているんですよ。考え方とかも変わってきて、どんどんナチュラル志向になっている気がします。

-逆にまだまだ自分が子供だなって思うところは?

渡辺
めっちゃありますよ。まだまだぜんぜん子供です。大人は40歳からでいいです(笑)。

-じゃあ、あと20年子供でいられますね。

渡辺
はい。あと20年子供です(笑)。
(写真/野澤亘伸、スタイリスト/安藤真由美(Super Continental)、ヘアメイク/米澤和彦)

【渡辺美優紀その他の写真はクリック!】




【更なる写真、インタビュー完全版はフラッシュスペシャル2014盛夏号(8月8日発売)で。】

【クリック】NMB『楽曲を』聞く
公式Twitter出来ました!アイドル、V系、ニコニコ、J-POPニュース毎日更新!
ライブ情報、インタビューは完全オリジナル!
→@dwangojpnews


この記事の画像一覧