predia、6人新体制初の全国ツアー開催を発表

アイドル 公開日:2019/06/13 10
この記事を
クリップ

prediaが、9thシングル『NAKED』と10人体制ラストライブを収録した映像作品『predia tour"THE ONE"FINAL ~Supported By LIVE DAM STADIUM~』の2作同時リリース日となる6月12日に神奈川・川崎ラゾーナにてリリースイベントを開催し、グループ結成9周年の全国ツアーを開催することを発表した。




prediaブルー”と呼ばれる、鮮やかな青の衣装に身を包んだメンバーがステージに上がると、メジャーデビューシングル「壊れた愛の果てに」のイントロが鳴り響く。会場に集まった多くのファンからは大歓声が上がり、ワンマンライブさながらの熱気の中で、ライブはスタートした。

間髪を入れずアップテンポの「Ms.Frontier」をパフォーマンスすると、メンバーのテンションも更に高まっていった。「大人の遊び場にようこそ。prediaです。」と自己紹介を挟み、まえだゆうが『NAKED』のサビの振り付けをレクチャーすると、12日リリースとなったシングル『NAKED』を披露。レクチャー効果で、メンバーの振りに合わせ、ファンも一緒に踊るというハッピーな空間が広がっていく。

4曲が終了すると、沢口けいこが「初解禁の告知があります。predia、9周年ツアーをします!みんなに素敵だなと思ってもらえる時間を作るので、ぜひ遊びに来てください。」とMCをし、まえだが「しかし、次は最後の曲も盛り上がっていくよ!」と煽り、本日のラストとなる「Re-make」に突入する。ファンとともにタオルを振り回すほどの大盛り上がりの中、イベントは終了した。

6人新体制となったprediaが、グループ結成9周年を迎える全国ツアーで、ツアータイトルにもなっている”SHINKA”をどのように見せるか注目が集まる。ぜひ現場でprediaの進化を体感してもらいたい。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ