モー娘。’19横山玲奈、大ファン山里亮太が結婚し傷心?「もう元気です」

アイドル 公開日:2019/06/11 16
この記事を
クリップ

モーニング娘。’19が11日、東京・池袋サンシャインシティアルパの噴水広場で67th両A面シングル『人生Blues/青春Night』(6月12日発売)の発売記念イベントを開催した。




イベント前に行われた囲み取材で、同シングルの紹介を求められると、譜久村聖は「2曲の両A面シングルになっているんですけど、テーマは一緒で“落ち込んでいる人に元気を与える曲”ということなんですけど。2曲とも楽曲の楽しみ方が全然違います」といい、「『人生Blues』は、働いている人や、いま自分がやっていることって正しいのかなって悩んでいる人たちに響くようなか歌詞を歌っている楽曲で、『青春Night』は、とにかく楽しい人生を送ろうよっていう私たちからの元気だったり、愛をプレゼントするような楽曲になっているので、元気になれるといっても違うジャンルなので、いろんな方に響けばいいなと思っています」とアピール。

加えて横山玲奈は「『青春Night』はラップがありまして、そこで皆さんとコール&レスポンスができるような歌詞になっているんです。メンバーが『イエイ』って言ったら、ファンの皆さんも『イエイ』って言ってもらえたら完璧なので、そこを覚えていただけたら嬉しいです」とお願いし、森戸知沙希は「『人生Blues』はサビの前に手で“人”って作っているところがあるので、そういうところは一緒にできるんじゃないかと思うので、やってほしいですね」と笑顔を見せた。

また、11人の新体制で令和を迎えたメンバーは、これからの決意を聞かれると、牧野真莉愛は「モーニング娘。は歴史が長いグループですけど、私たちが令和でモーニング娘。として活動していることはすごく嬉しいことなので、誇りを持って、これからもモーニング娘。が長く続いていけるように頑張っていきたいと思います」と意気込み、加賀楓は「平成のモーニング娘。の先輩方が、モーニング娘。を有名にしてくださって、私もモーニング娘。が好きで、憧れて入ったので、令和のスタートを切った私たちが『令和を代表するアイドルと言えば?』と言われたときに、モーニング娘。という名前を挙げてもらえるように頑張りたいと思います」と力を込めた。

さらに、今年初めにアメリカに短期留学をしていた野中美希は「令和になって2ヶ月目なんですけど、早速、先週末に香港と台湾にファンミーティングをしに行ったので、令和はグローバルに、モーニング娘。は世界中に羽ばたいていきたいなと思います」と目を輝かせ、横山は「令和と言ったら玲奈じゃないですか!ファンの皆さんからも『令和と玲奈はそっくりだから、玲奈の年にしようね』って言われているので、私はその期待に応えようと思うので、頑張りたいと思います」と力を込めた。

そんな横山だが、大ファンを公言していたお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、女優の蒼井優と結婚したことに話題が及ぶと「山里亮太さんをすごく尊敬していて、小説とかエッセイは毎回、発売日に買いに行くくらい、本当に憧れの存在だったんですよ。なので、結婚するって発表されたときはびっくりしたんですけど、(今は)おめでとうございますって気持ちで、しかも蒼井優さんなので、逆にモーニング娘。のよさも山里さんと蒼井さんに広めていけたらいいなと思います」と祝福したが、譜久村から「横山は今、こんなに元気に発言していますけど、本当はひどく落ち込んでいるんです」と暴露されると、「言わないで!言わないで!もう大丈夫です。もう元気です」と強がった。

なお、今年1月から開催していた『モーニング娘。'19 LOVEオーディション』に合格した新メンバーが、6月22日(土)17時に生配信されるモーニング娘。のオフィシャルYouTubeチャンネルでお披露目されることが発表され、メンバーも合格者の詳細や人数を知らされていないようで、石田亜佑美は「10期メンバーや12期とか13期メンバーは日本武道館という大きなステージでお披露目させていただいたんですけど、日本武道館は1万人ですが、生配信ということは、全世界の何千、何万という方の前で初披露になるから、これを見ている新メンバーは、心して準備しておけよ!って私は伝えたい!頑張ってほしい」とエールを送った。

この記事の画像一覧 (全 5件)