SKE48 “16通りのセンター” で魅了、MVPは満場一致で江籠裕奈

アイドル 公開日:2019/06/11 21
この記事を
クリップ

SKE48の壮絶な2018年夏に完全密着したドキュメンタリー映画「アイドル」。そのBD/DVD発売を記念した単独コンサート「ゼロポジ公演」が6月10日(月)にZepp Nagoyaで開催。ライブの模様はCS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」で完全生中継された。 




出演メンバーは江籠裕奈古畑奈和らグループの中堅から若手に位置する16人。“16通りのセンター”をコンセプトに、自ら選んだ“自分が一番輝ける曲”をセンターポジションでそれぞれ披露。選曲に込めた思いやセンターへの覚悟をステージ上で表現し、会場に集まった約1300人のファンを沸かせた。

また、この日一番輝きを放ったメンバーを決める特別企画も実施。審査は、SKE48に立ち上げから携わり、AKB48グループ楽曲の振り付けも数多く担当する牧野アンナ、ドキュメンタリー映画「アイドル」の舞台あいさつにも登壇した芸人・ユリオカ超特Q、SKE48のキャプテン・斉藤真木子の3人が担当。

その結果、『雨のピアニスト』をセンターで披露した江籠が満場一致でMVPに決定。「今日のステージは、気持ちだけは負けないようにしようとした公演でした。SKE48としての活動の中で、いったい何をしたらいいのだろうともやもやしていたのですが、このステージで1位を取れて本当にうれしいです!」と喜びを爆発させた。

審査員の牧野は「どんな曲でもその色に染まっていた。絶対的な説得力がありました」と絶賛。斉藤は「16人から一人を選ぶのは酷だった。みんなの良かったところ、10個以上言えます!」と後輩たちの頼もしさに涙を流した。

MVPに輝いた江籠には、テレビ情報誌「B.L.T.」でのソログラビアと、高級焼き肉店での食べ放題ロケという二つのご褒美が贈られた。なお、ライブの模様はTBSチャンネル1で6月22日(土)午後9時から再放送される。

<セットリスト>
1「前のめり」センター:熊崎/歌唱メンバー:全員
2「恋を語る詩人になれなくて」センター:荒井/歌唱メンバー:全員
3「Escape」センター:野村/歌唱メンバー:全員
4「無意識の色」センター:井上/歌唱メンバー:全員
5「渚のCHERRY」センター:鎌田/歌唱メンバー:鎌田・北川綾・竹内・熊崎
6「雨のピアニスト」センター:江籠/歌唱メンバー:江籠・野島・野村
7「天使のしっぽ」センター:末永/歌唱メンバー:末永・佐藤・井上
8「Glory days」センター:後藤/歌唱メンバー:後藤・松本・北川愛
9「愛しきナターシャ」センター:谷/歌唱メンバー:谷・古畑・荒井
10「抱きしめられたら」センター:佐藤/歌唱メンバー:佐藤・鎌田・野島
11「私は私」センター:竹内/歌唱メンバー:竹内
12「微笑みのポジティブシンキング」センター:北川綾/歌唱メンバー:北川綾・江籠・古畑・谷・熊崎・松本・荒井・後藤・末永・井上・北川愛・野村
13「世界には愛しかない」センター:北川愛/歌唱メンバー:全員
14「ギンガムチェック」センター:松本/歌唱メンバー:全員
15「何度目の青空か?」センター:野島/歌唱メンバー:全員
16「ガラスを割れ!」センター:古畑/歌唱メンバー:全員
17「強き者よ」歌唱メンバー:全員
18「アイシテラブル!」歌唱メンバー:全員
19「SKE48」センター:江籠/歌唱メンバー:全員

<再放送>
SKE48 ゼロポジ公演 2019』
放送チャンネル:CS放送TBSチャンネル1
2019年6月22日(土)21時00分~


<出演>江籠裕奈古畑奈和谷真理佳北川綾巴竹内彩姫鎌田菜月熊崎晴香松本慈子荒井優希野島樺乃後藤楽々末永桜花井上瑠夏北川愛乃野村実代佐藤佳穂/牧野アンナ、ユリオカ超特Q、斉藤真木子

この記事の画像一覧 (全 8件)