ももクロあーりん恒例のソロ曲、誕生日に2曲同時配信

アイドル 公開日:2019/06/11 5
この記事を
クリップ

ももいろクローバーZ佐々木彩夏の配信シングル『Bunny Gone Bad』が佐々木彩夏の誕生日である6月11日午前0:00より配信がスタートした。

新曲となる配信シングル『Bunny Gone Bad』は、今月23日に開催される『AYAKA NATION 2019』を記念し制作された。




今作は、『Bunny Gone Bad』と『Memories, Stories』の2曲が収録され、『Bunny Gone Bad』はギターサウンドが響き渡るロック色の強い楽曲と仕上がっている。一方、『Memories, Stories』は切ない歌詞をしっとりと歌い上げるバラードとなっており、アグレッシブな佐々木彩夏と、しなやかな佐々木彩夏という対照的な彼女を感じることのできるシングルに仕上がっている。

可愛らしく甘い様子を出しつつも、どこか挑発的にこちらを見つめてくるジャケット写真も、今回の彼女らしさが出ていて魅力的だ。

本日より各サイトにて一斉配信となった『Bunny Gone Bad』だが、全世界での配信も決定している。海外での配信については順次開始となる。

今年4年連続の開催となる『AYAKA NATION 2019』は6月23日に横浜アリーナで開催される。

この記事の画像一覧 (全 2件)