日向坂46 2ndシングル発売決定、アップされた動画の“謎”が解明

アイドル 公開日:2019/05/31 11
この記事を
クリップ

日向坂46が5月31日(金)12時にオフィシャルサイトにて、2ndシングル『ドレミソラシド』のリリース発表を行った。




この発表に先駆け、オフィシャルツイッターにはリリース発表前日までに、3日間続けてメンバーが楽器を演奏するもなぜか上手く弾けない謎の動画がアップされファンの注目を浴びていた。まず28日(火)に上げられた動画では河田陽菜が得意のピアノを披露するも、なぜか“ファ”だけが押せず、本人も困惑する表情を浮かべていた。 翌29日(水)に上げられた動画では松田好花がギターを弾くも、同じく“ファ”のみ何度弾いても音が出ず、困惑したままその場を去り、動画は終了。

そして、昨日30日(木)にアップされた動画では佐々木久美がトランペットで“ファ”の音が出ないことを佐々木美玲に相談し、 美玲もバイオリンを弾いてみるものの、やはり“ファ“の音だけが出ず、「この世界から”ファ“が消えた!」と言い残し、動画は終わっていた。


謎が深まるばかりの3日間連続の動画アップに、ファンの間では“ファ”が出ない事が今後の日向坂46に大きな関係があるのではないかと多くの憶測を呼んでいたが、 そんな中での2ndシングルのリリース、そして“ファ”が抜けている「ドレミソラシド」というタイトルの発表で、ファンのこの3日間の動画に対する謎が解けた形となった。


今年の2月に「けやき坂46」から「日向坂46」に改名し、3月のデビューシングル『キュン』では初週47.6万枚を売り上げ 4月8日(月)付けのオリコン週間シングルランキング初登場1位獲得、 更には欅坂46が記録していた「女性アーティストの1stシングルによる初週売上枚数」を抜き歴代1位となるなど、 今一番勢いのあるグループである日向坂46の2ndシングル「ドレミソラシド」は彼女達の更なる飛躍を約束するものとなることは間違いない。