日向坂46が本気を見せる、まずはeスポーツゲーム100時間!?

アイドル 公開日:2019/05/30 3
この記事を
クリップ

アイドルグループ「日向坂46」が “STAGE:0 応援マネージャー” に就任することが決定した。日向坂46のメンバーは、今後あらゆる活動を通じて「STAGE:0」で青春を燃やす高校生を応援していく。

「STAGE:0」とは、本年が第1回目の開催となる、高校対抗の全国eスポーツ大会『Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2019』のこと。

3月末より大会公式サイトにて参加エントリーの受付を開始し、3つの公式ゲームタイトルのうち「クラッシュ・ロワイヤル」「リーグ・オブ・レジェンド」部門はオンラインでの予選が終了している。いよいよ6月2日(日)に大阪で開催される関西ブロック代表決定戦から、全国7ブロック各地でオフライン予選大会を順次開催。オンライン予選を勝ち抜いた強豪高校生チームが、8月の決勝大会への切符を懸けて火花を散らす。


“STAGE:0 応援マネージャー”の第一歩として、日向坂46のメンバーたちが自ら大会採用ゲームタイトルの100時間プレイに本気で取り組むという。この様子は、テレビ東京のeスポーツWEB配信チャンネル「TOKYO eSPORTS HIGH! Powered by テレビ東京」にて配信予定。詳細の配信スケジュールについては、大会公式HPおよびTwitterにて随時アナウンスされる。

日向坂46を代表してメンバーのキャプテン佐々木久美と、金村美玖から、eスポーツに青春を燃やす高校生へ向けた熱い応援コメントが届いた。




佐々木久美 応援コメント>
高校生の皆さんが青春をかけて臨むeスポーツの大会「STAGE:0」に、応援マネージャーとして参加することが出来て、とても光栄です。皆さんが全力でプレイ出来るように精一杯エールを送りたいと思います!
 

金村美玖 応援コメント>
このたび「STAGE:0」の大会応援マネージャーを務めさせて頂きます。どんな熱い戦いが見られるのかとても楽しみです。また、この大会を通してeスポーツの良さをたくさん広めていけるよう頑張ります!


この大会をきっかけに、より多くの高校生にeスポーツへの関心を持ってもらおうと、日向坂46のさらなる活動も計画しているとのこと。今後の活動については随時発表されるようなので続報を待とう。

この記事の画像一覧 (全 8件)