マジカル・パンチライン 新体制6人初のシングル、MVが解禁

アイドル 公開日:2019/05/28 5
この記事を
クリップ

結成3周年を迎え新メンバー2名を加え6人体制となったマジパンことマジカル・パンチラインが、5月26日(日)に、南青山Future SEVENにてファンイベントを開催。

6月19日発売となる新体制として初のシングル『今日がまだ蒼くても』のミュージックビデオが公開され、さらにヴィレッジヴァンガードとのコラボレーション企画“MAGiCAL PUNCHLiNE×Village Vanguard”略して“マジヴァン”企画が発表された。 




ファンイベントでは6月19日に発売されるシングル『今日がまだ蒼くても』の初回限定盤に収録される映像「ゆうなの那由多?超過酷!一万個ドミノライブツイスター」の超先行プレミアム視聴会が行われた。

リーダーの沖口優奈が大量のドミノ倒しに苦戦しながらも、着実にドミノを組み立てていく、という映像の内容に拍手と笑いで会場が温まると、サプライズで新曲ミュージックビデオが公開された。

ミュージックビデオは、メンバーカラーのリボンがモチーフとなり、それぞれのメンバーの腕から離れていったリボンを追いかけると6人が集合し、一つになって光り輝く未来に進んでいくという、楽曲の世界観、グループの現状を象徴するような映像。

メッセージ性とアップテンポなロック調の楽曲にぴったりと合致した作品となっている。早くもマジカル・パンチラインYouTubeオフィシャルチャンネルでフル視聴が開始された。

さらには、それだけに留まらず、新曲『今日がまだ蒼くても』が読売テレビ(日本テレビ系)「ワケあり!レッドゾーン」エンディングテーマへの決定、ヴィレッジヴァンガードとのコラボグッズ発売、夏のワンマンライブのタイトル、6月30日のAKIBAカルチャーズ劇場での定期公演開催が発表された。沢山の初公開情報に、会場に集まったファンから大きな歓声が響いた。

 結成のきっかけとなったリーダーの脱退、デビューしたレーベルとの契約の終了、解散の危機を乗り越え、新メンバーを迎え6人体制となった新生マジカル・パンチライン。しおりが挟まったまま読み進められなかった彼女たちの物語が、新たにストーリーを綴り始めた。

この記事の画像一覧 (全 3件)