乃木坂46 4期生 賀喜遥香&掛橋沙耶香、姉妹のような仲よしショットにほんわか

アイドル 公開日:2019/05/24 10
この記事を
クリップ

FLASHスペシャル 2019年初夏号 」(5月24日発売・光文社)では、乃木坂46 4期生、賀喜遥香掛橋沙耶香が登場している。

ふだんから姉妹のように仲よしだという賀喜と掛橋が、2人だけで初めてのグラビア。さわやかな新緑の季節に、朗らかな青空のもと、2人一緒だからこそのプライベート感溢れる表情を、思う存分に見せてくれた。




―2人での初めての撮影。仲のよさがすごく伝わるグラビアになりましたが、ふだんはどんな関係ですか? 

賀喜  

(掛橋は)妹みたいな感じです。

 掛橋   

かっきーに遊んでもらいたいから、よく懐いています(笑)。かっきーは本当のお姉ちゃんみたいで、朝も 起こしてくれますね。「起きてるか!」 って(笑)。 

賀喜   

今日も、LINEで起こしまし た(笑)。いつも待ち合わせをして一緒 に行こうと言っているのに、「今起き た…」みたいなこともありますね(笑) 。 

掛橋  

かっきーは、しっかり者だから。 でも、独特のワードセンスがあってお もしろいんですよ。 

―乃木坂 46 の活動にはもう慣れましたか? 4月には、4期生の初舞台『3 人のプリンシパル』がありましたが。 

賀喜   

始まる前は、演技もしたことが なくて、「やりたくない」というのが 正直な気持ちでした。一幕でおこなう オーディションの結果によって、 11 人 の4期生のうち、3人しか二幕に出演 できないというシステムが怖くて、「みんなと仲よくしていたい」と泣いていましたね。


インタビューの全貌は「FLASHスペシャルグラビアBEST 2019初夏号 」でチェック!

この記事の画像一覧 (全 2件)