FES☆TIVE初のアジアツアースタート、夏日の名古屋でワッショイ!

アイドル 公開日:2019/05/14 3
この記事を
クリップ
}/

快進撃を続けるお祭り系アイドルユニット「FES☆TIVE」。ファン待望の初のワンマンツアーとなる『FES☆TIVEアジアツアー「THE CIRCUS/ザ・サーカス』が5月11日よりスタートした。




ツアー初日となった名古屋では当日、様々な場所で音楽イヴェントが開催されていたにも関わらず、会場となった名古屋ReNY limitedには、FES☆TIVEとの時間を共有しようと早い時間からライヴのスタートを待ち望むファンが集まり、大きな期待に膨らんだ。

この日から使用される新SEが流れる中、新衣装を身に纏ったメンバーが登場。序盤から歌って踊ってと一気にギアをトップに入れて、会場は大熱狂。メンバーの熱演にファンが答えた。ライヴの途中では、今回の新衣装のコンセプトをメンバー自身が発表。個々の好きなモノやイメージを取り入れられた新衣装は、今まで以上のメンバーの個性を際立たせるものとなる。

驚くほどの運動量と、目まぐるしいばかりのダンスフォーメーション、そしてワンマンだからこそ表現できる楽曲群は、FES☆TIVEのパフォーマンス最大の魅力。更にその1曲1曲に全力で応えるファンが一緒になって盛り上げる「ファン参加型」ライヴとしては、誰が観ても間違いなく楽しめる。

畳み掛けて披露される楽曲で、公演時間は100分を優に超えているのだが、濃密な内容なだけにアッと言う間過ぎてしまった感がある。また今後のツアーは、メンバー自身が個別にプロデュースする「レコメンド・ライヴ」になると発表。つまり公演内容や選曲が毎回変わるという事になる。初のツアーでここまで挑戦してくるとは、本当にFES☆TIVEの勢いを如実に現している。

また初のワンマンツアーが海外公演を含む、アジアツアーである事も非常に興味深い。既にFES☆TIVEの魅力は、日本国内を超え海外にも浸透し始めた。

まさにコンセプトである「お祭り」騒ぎを体感できる彼女達のワンマンライヴ。残りの公演も見逃せない事となりそうだ。是非とも体感して欲しい。



この記事の画像一覧

関連タグ