指原莉乃 “しゃべくり007“で=LOVE齊藤なぎさを紹介、有田&徳井が一瞬で虜に

アイドル 公開日:2019/05/13 21
この記事を
クリップ

HKT48を卒業してもますますバラエティー番組で目覚ましい活躍を続けている指原莉乃が、単独で人気バラエティー番組「しゃべくり007」(日本テレビ)に出演した。

指原は“令和”になって変えて評判となったおでこを出すヘアスタイルで登場。“しゃべくり007”メンバーとも軽快なトークを展開。突拍子に始まる寸劇コントにも対応し、スキルの高さを見せ付けたが、プロデューサーとしても頭角を表すさっしーが「ダイヤの原石総選挙」なる企画で、「今いる人類で1番カワイイ女」として、自身がプロデュースするアイドルグループ =LOVEの齊藤なぎさを紹介した。




ファンの間ではさっしーのなーたん推しは知られた話だが、カーテンが上がり齋藤が姿を現すと思わず「カワイイ!」と漏らすほどの好きぶりだ。「とにかくカワイくて今1番好き」となーたん愛がダダ漏れ。齊藤は「15歳です。もともとアイドルになりたくて、指原さんも憧れでした」とにっこり。「今一番このアイドル素敵だなって言うのは誰なの?」とくりぃむ上田が聞くと「えっとー山本彩さん…でも指原莉乃さんも」と気を遣うと、なんともいえない笑顔で見つめていた指原は「一応ね、ありがとう!」と頭を下げメロメロ。

そんな齊藤は「ファンの人に対してもちゃんと気持ちを伝えることができて、すごい“好き”って言うんだよね」と指原から紹介されると、「“大好きって”言ってその人を好きにさせちゃうんです」とアピール。「15歳で魔性の女だな」とツッコまれ、そこでくりぃむ有田がいやいや握手をさせられる。齊藤はちいさな手をいっぱいに開いて「こんにちは!話したいな。有田さんは熊本出身ですか?大好きばい♡」とほほ笑み掛けると、嬉しさをかみ殺す絶妙な顔で、「お前の33個下だよ!」よ相方に突っ込まれるも、もじもじして小さく手を振って一瞬でどハマり。それではとチュートリアル徳井が歩み寄り「ガキに興味ないねやー」と醜態をつきながらまたいやいや握手。今度は「好きですか私のこと?私は大好きです♡」とウインク攻撃。徳井は顔色ひとつ変えず離れるが「好きだ―――!!!」と思わず雄叫びを上げ、「あんなん言われたらそらそうなるでしょー」と完落ちした。

齊藤はメンバーに「大好きです♡」とほほ笑みながらカーテンの向こうへ去っていくや否や有田が号泣。見兼ねたネプチューン原田が「ちょっとカーテン開けてみる?」と配慮したが、そこにはなぎさの姿はなく、さらに大声「もう会えないの!?」と泣きわめく有田であった。

そんな様子を微笑ましく見ていた指原プロデューサー。twitterでは「何卒🥳みんな可愛くて優秀です🙆‍♀️」としっかりグループをアピールしていた。

写真(指原&齊藤ツーショット):齊藤なぎさ公式twitter(@saito_nagisa)より引用。

この記事の画像一覧 (全 6件)