SKE48松井珠理奈 総選挙公約実現、名古屋市内をパレード

アイドル 公開日:2019/05/04 6
この記事を
クリップ

SKE48松井珠理奈が、2019年5月4日、愛知県名古屋市で行われた「ナゴヤ・エキトピアまつり」のオープニングパレードに出演した。

2008 年より活動スタートしたSKE48が10周年を迎えた2018年、AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙にて1位を獲得した松井珠理奈が、目標1位を達成した際の選挙公約として「名古屋でパレード」を発表しており、1年越しの選挙公約が実現。




大村秀章愛知県知事のスピーチにより幕を開けた第36回ナゴヤ・エキトピアまつり。ポッカレモン消防音楽隊を先導に、大村秀章愛知県知事、河村たかし名古屋市長と共に松井珠理奈がJR名古屋駅前の通りを白いオープンカーでゆっくりと進み、約12,000人が沿道から声援を送った。

駆け付けたファンからの「河村市長!珠理奈が見えないー!」という声に笑いが起きる場面も。

パレードを終えて、松井珠理奈は「大村知事、河村市長と一緒にこんなパレードができるなんて、夢のようでした!これができたのも応援してくださったファンの皆様のおかげなので、本当に感謝しています。今度はSKE48のメンバーでパレードができる位の、なにか大きな話題をつくれるように頑張って活動していきたいと思っていますので、これからも応援よろしくお願いします」と話した。

SKE48は、5月25日(土)に愛知県蒲郡・ラグーナビーチにてイベント出演予定、5月29日(水)には名古屋国際会議場 センチュリーホールでコンサートを行うなど、今後も精力的な活動が続く。


この記事の画像一覧 (全 7件)