ドラマ「HERO」で話題の“夜”が似合いすぎるグラドル

アイドル 公開日:2014/08/06 27
この記事を
クリップ
}/

8月4日(月)放送のフジテレビ系ドラマ「HERO」第4話に、キャバ嬢役で出演した “丸高愛実”が話題となっている。


丸高は、北川景子演じる麻木事務官のヤンキー時代の友達という役どころで“キャバ嬢”として登場。

丸高演じる“キャバ嬢”が、あまりにも自然で違和感がなく、思わず本当はキャバ嬢なのか?と疑ってしまう程のハマリ役であった。Twitterなどでは、「丸高芝居が凄い自然だな」「キャバ嬢役の丸高ちゃん良いね」「セクシーなドレス姿でめちゃくちゃ可愛かったあー!」などの、丸高を称賛する声が放送中から多く集まり話題となっている。



丸高は、過去にもドラマ「嬢王3~Special Edition~」(TX/2010年)にキャバ嬢役で出演。また、「匿名探偵」(EX/2012年)では、デリヘル嬢役にも挑戦している。そして、丸高愛実が自身初となる主演を努めた「ヨメ代行はじめました。」(KTV/2013年)ではガールズバーの店員役を熱演した。

とにかく“夜”に輝く役柄が多く、“夜”が似合いすぎると話題となっている。

しかし実は、dビデオ powered by BeeTVスペシャル「闇金ウシジマくん」では地味な事務員役、映画「呪報2045」ではニュースキャスター役と、夜とはかけ離れた役も好演している。

ロンドンハーツを中心に、バラエティ番組で活躍している丸高愛実。ロンドンハーツでは司会のロンブー田村淳に「顔の下半身がだらしない」と言われイジられているが、女優としての幅も広げ、どんどんと活躍の場を広げていっている。今後ますます活躍が期待できそうだ。

公式Twitter出来ました!アイドル、V系、ニコニコ、J-POPニュース毎日更新!
ライブ情報、インタビューは完全オリジナル!
→@dwangojpnews


この記事の画像一覧