「乃木坂文庫」待望の第2弾、高山一実 与田祐希 大園桃子担当作品発表

アイドル 公開日:2019/04/26 74
この記事を
クリップ

乃木坂46メンバーがスペシャルカットで文庫カバーに起用される、7月1日(月)から始まる光文社のキャンペーン「乃木坂文庫 2019夏 青春&ミステリー」フェア。




ゴールデンウィークを前に、乃木坂文庫担当作品発表第2弾として、高山一実与田祐希大園桃子の3人の担当作が明らかになった。

高山一実×湊かなえ『ポイズンドーター・ホーリーマザー』
与田祐希×藤岡陽子『いつまでも白い羽根』
大園桃子×宮下奈都『スコーレNo.4』

他メンバーの作品については、フェアの開催日までに随時HPや公式ツイッターで発表される。

すでに発表済みの第1弾は、白石麻衣×辻村深月『サクラ咲く』、齋藤飛鳥×誉田哲也『疾風ガール』、堀未央奈×似鳥鶏『レジまでの推理』、山下美月×知念実希人『優しい死神の飼い方』。

このフェアでは「青春&ミステリー」というテーマを元に44作品を厳選した作品を書店にて展開。スペシャルカットは表紙だけでなく、裏表紙(本を読んでいる写真)、さらにカバー袖を切り取って使えるしおりにも収録されている。

この記事の画像一覧 (全 3件)