中国の人気アニメが日本で放送、桃色革命が主題歌に抜擢

アイドル 公開日:2019/04/17 7
この記事を
クリップ


昨年話題となった世界初の『福鼎白茶文化』をテーマとした3Dアニメ作品『「仙女さまと白茶」~タイム山の妖精たち』の主題歌を桃色革命がつとめることが決定した。



『「仙女さまと白茶」~タイム山の妖精たち』は2018年6月から中国全土にて放送された人気アニメ「太姥娘娘与白茶仙子」の日本版。日本では2019年4月14日(日)から放送開始され、4月28日(日)の第3話から、主題歌として放送される。




リーダーの小桃音まいは「私自身、アニメが大好きで、かなりの数のアニメを毎週見ている自称 アニメ博士なので、アニメ関係のお仕事に関われることはとても嬉しいですし、今は海外のアニメが日本に来たり、その逆もあって、多くのアニメを色々なチャンネルや媒体で見ることが出来て良い時代だなと感じています」とコメントし、喜びを語った。


J:COMテレビ (Ch.10)<アニおび>『「仙女さまと白茶」~タイム山の妖精たち』

毎週日曜日 朝8:15~8:30

主題歌 : 桃色革命 『 My dream is... 』

エンディング : 亜利美里 『 Let's be happy!! 』



この記事の画像一覧 (全 2件)

関連記事