植村あかりがJuice=Juice、そして自分の将来を語る!

アイドル 公開日:2014/08/02 2
この記事を
クリップ
}/

Juice=Juiceが『ブラックバタフライ/風に吹かれて』を発売。


今回、天然キャラとしてファンから愛される植村あかりに、新曲について、そしてJuice=Juiceの今後について話を聞いた。



-蝶をイメージした『ブラックバタフライ』が非常に話題となっています。

植村あかり
すごく大人っぽい曲となっていて、Juice=Juiceでは初のタンゴ調に挑戦しているので、リズム感などもこの曲で鍛えられたらいいなと思っています。また、ブラックバタフライではダークな世界観もテーマにあるので、大人っぽい雰囲気を出したいな、と思っています。サードシングルの『裸の裸の裸のKISS』より、もうちょっと上の大人っぽさを出したいと思います。

-現在15歳の植村さんからはだいぶ年上な女性像ですね。

植村あかり
そうなんです!年齢を重ねていく毎に知っていくことが多いと思うんですけど、わたしは想像でしかイメージを膨らませられないですね!ハロープロジェクトの先輩たちとコンサートで一緒になる時とか、よくステージの横から先輩たちの表情を見ています!Berryz工房さんとか大人っぽい曲が多いので、見させて頂いています!

-タンゴ調の楽曲となり、振付などで難しかった点は?

植村あかり
手拍子に独特な「タンゴの形」があるのですが、どうしても普通のクラップをしてしまって、タンゴの形のクラップにするのに時間がかかりました。『ロマンスの途中』でもクラップをする振りがあるのですが、そっちじゃない方のクラップとして覚えました。

-サビでは黒い蝶をイメージした振付がかっこいいです。

植村あかり
はい!5人で黒い蝶を作るんですけど、胴体の人は胴体の気持ちになって、羽の人は羽の気持ちになって踊るんです!羽の気持ちになって踊って!と、先生に言われたんですが、難しくて…でも最近わかったんです。羽って優雅に動くし揃って動くじゃないですか!なので、わたしは宮崎由加ちゃんと羽を作るので、本番前にキチンと合わせています。

-胴体の気持ちはかなり難しそうですね。

植村あかり
堂々としているんですかね?

-「胴」違いですよ!胴体のメンバーとは話をしないんですか?

植村あかり
わたしは羽班なので、胴体班とは話をしないですね。今度聞いてみます、どんな気持ちなのか。

-渋谷のスクランブル交差点に、巨大なJuice=Juiceの広告が掲載されます(取材日は7月30日)。日本一有名な交差点に自分たちの広告が出る、今のお気持ちは?

植村あかり
うわ―!友達とかもみんな通ると思うので、内緒にしていて、皆から報告が来るのを待ちます!自分からは言わないでいます。

-巨大な自分が登場する気持ちは?

植村あかり
ひゃああああ!恥ずかしい…でもすごく嬉しいです!家族には写メ撮って送ります。

-「超攻撃的清純派アイドル」と、Juice=Juiceのキャッチコピーが決まりました。

植村あかり
宮崎由加ちゃんがイベントで話したんですが、他のアイドルグループに負けない気持ちです!

-超攻撃的で清純派、相反する気もしますが、うまく表現できそうですか?

植村あかり
メリハリを付けます!ステージに立った時は超攻撃的に!特に、フェスやイベントでは他のアイドルさんのファンの方々をJuice=Juiceのファンにします!トークでは、初々しい感じなので、清純派を魅せられると思います。

-トークは初々しいままなんですね。

植村あかり
特にわたしが頭の回転がついてこないので、思っていることを言葉にするのがあまり上手ではなくて…金澤朋子ちゃんはすごく頭の回転が早いのでいつも助けてもらってます!トークうまくなりたいです!うまく伝えられなくて、損しちゃうのは自分たちなので。

-トークで尊敬すべき先輩はいますか?

植村あかり
モーニング娘。'14の道重さんです!自分を魅せながら、メンバーもうまく紹介していてすごく尊敬します。

-その道重さんが、モーニング娘。'14を卒業します。

植村あかり
ハロープロジェクトのコンサートでユニットを組ませていただいた時に、すごく優しくして頂いて、待ち時間に「緊張してるの?」って話しかけてくれて!!すごくイイ人です!忘れないで欲しいです!わたしのことも、Juice=Juiceのことも。個人的には30分も話したこと無いのですが、覚えていて欲しいです。いま回っているハロプロのツアーで話しかけてみたいです!

-何をキッカケに話しかけましょうか?

植村あかり
一回、衣装の靴が色違いだったことがキッカケで話しかけられたので、今回は「忘れないで下さいね!」から話しかけてみようと思います!

-現在、Juice=Juiceはツアー中です。ツアーは楽しいですか?

植村あかり
初めの大阪では体力もつかな?ってくらいにヘトヘトだったのですが、徐々に体力がついてきてちょっと余裕が見えてきました。でも、まだまだ足りない部分ばかりなので、ツアー中に成長したいです!ダンスで揃わないところとかも、筋力の問題で揃わなかったりすることもあるので、まず、筋肉をつけることが大事で、食事も大切にしているし、筋トレとかもしています。

-ダンスはメンバー全員で揃って練習が多いんですか?Juice=Juiceはすごくダンスを練習している印象なのですが。

植村あかり
自主練が多いですね。ただ、ハロプロ研修生の時の練習量がすごかったんです。ダンスでは、一人でも揃っていないとやり直しで、すごく大変でした。ダンス以外にも、英語の歌を暗記して先生の前で披露したりとかとにかく大変でした。練習の日は、Tシャツを3枚持っていって、ダンスで2枚、歌の練習で1枚着替えていました。ちなみに、いまダンスで目標にしているのがマカコなんです!

-マカコ?

植村あかり
座ってブリッジをして片手でクルリと後ろに回るんです!

-でもそれ、振付に入れるのは難しそうですね。

植村あかり
いいんです!自分の趣味でやっているので!いま、マカコを完成させるために、逆腕立てがすごくいいと聞いて、やっているんです。

-以前、宮本佳林さんもバク転や宙返りを綺麗にしたいと話していましたが、Juice=Juiceメンバーはストイックですね!

植村あかり
ストイック?

-えー、自分に厳しいですねという…。

植村あかり
ああ、Juice=Juiceのメンバーはみんな表には出さないで影で努力をしているんです。だからすごく厳しいと思います。

-宮本佳林さんとは同い年ですが、ライバル意識はありますか?

植村あかり
グループ内のライバルは…宮崎由加ちゃんです。二人共歌が少々苦手な部分があって、結成した時に「あ、この子には負けないようにしよう!」って思っていたんですよ!だから、今でもライバル関係かな?

-Juice=Juiceで一番歌が旨いのは誰ですか?

植村あかり
ええー!究極の選択だなあ…高木紗友希ちゃんはすごく通る声だし、金澤朋子ちゃんはセクシーだし、宮本佳林ちゃんはバンと一発で佳林ちゃんと分かる声だし…それぞれ、いいところがありますね!

-今回の新曲のライナーノーツで、つんく♂さんから植村さんは「明るく笑顔で笑っててもなにか影を感じさせてくれる子です」と評されています。

植村あかり
わたしこれ、次にあった時に聞きたいと思ってたんです!わたしは全然、そんなつもりがなくて笑っているだけなのに!すごく気になります。どう感じているんでしょうね…。

-ちなみに、関西弁が全く出ないですね。

植村あかり
周りが東京の方だと絶対に出ないです。自分でもあれ?出ないな、と思います。大阪の友達と話すと変わるんですが、実は話し始めは標準語なんです。で、「いま、標準語だよ」って言われて、ハッ!とするんです。

-同じ関西出身の、スマイレージ中西香菜さんと話すときに関西弁は出たりしますか?

植村あかり
全然出ないですね!でも、中西香菜さんがいたずらっこで、手にニコちゃんマークを落書きされた時にとっさに「なにしてんの」って関西のイントネーションが出たことがありますが、その一回くらいですね。

-他のハロプログループがみな武道館公演を成功させています。Juice=Juiceとしても武道館公演は意識しますか?

植村あかり
武道館のステージに立っている先輩たちを見ていると、やる気がみなぎっていてキラキラしていて、すごく憧れています。Juice=Juiceもいつかはと思っています…。まずは全国ツアーを成功させてです。

-でも、いつかツアーも終わって、そんなに遠い未来の話ではないのでは?

植村あかり
そうですね…でも、再来年くらいかなとか、もしかしたらできないかもしれないし、Juice=Juiceとしてレベルアップした時に、武道館っていうのが来るのかなと思ってます。それまでは、集中して目の前の事をやっていきたいと思います。

-最後に、植村さん個人の今後の目標を教えて下さい。

植村あかり
わたし、トリマーになりたかったんですよ。小学校4年生位の時にはすでにトリマーになりたいって決めていました。トリマーに将来なれるために、資格を取る勉強をしていきたいなと思います。トリマーをしながらもJuice=Juiceを続けて、Juice=Juiceの植村がトリマーのお店やっているってなればすごくいいなと思います!

-なんか、すごく現実的な話ですね!

植村あかり
そのためだけじゃないんですけど、Juice=Juiceをもっともっと頑張って行きたいと思います。

★『ブラックバタフライ/風に吹かれて』←クリック
公式Twitter出来ました!アイドル、V系、ニコニコ、J-POPニュース毎日更新!
ライブ情報、インタビューは完全オリジナル!
→@dwangojpnews


この記事の画像一覧