神宿 “レンタル緑公演” マジパン小山リーナ登場、なっぴぃーの衣装は「めっちゃいい匂い」

アイドル 公開日:2019/04/12 15
この記事を
クリップ

4月4日、東京・AKIBAカルチャーズ劇場にて、神宿のワンマンライブ「神が宿る場所~ROAD TO 豊洲PIT レンタル緑公演~」が開催された。

原宿発の5人組アイドルグループとして活動してきた神宿だが、今年1月13日に緑担当の関口なほが勇退し、現在は4人で活動をしている。そんな神宿が、久々に5人でのパフォーマンスを披露するため企画されたのが、ほかのアイドルグループから緑担当のメンバーをレンタルしてライブをする「レンタル緑公演」だ。




この日のゲストはマジカル・パンチラインの緑担当・小山リーナ。ライブ冒頭のMCでは「こうやって他のアイドルさんの衣装を着て、グループの中に入るのは初めてなので緊張しています」と語ったが、いきなり1曲目にコラボ曲の「全開!神宿ワールド」を披露。歌詞の中の自己紹介パートを「マジパン緑のリーナです」と歌うと、神宿メンバーは「かわいかった!」と絶賛。リハーサルでこのパートを聞いた小山ひなは、あまりのかわいさに自分の歌うパートを忘れてしまうほどだったとか。神宿のピンク担当小山ひなとマジパン緑の小山リーナは名前も一文字違い。コラボの感想を「楽しかった」という小山リーナに「ヒーナも楽しかった」と小山ひながかぶせると客席は温かい笑いに包まれた。

エンディングで再びステージに登場した小山リーナ、「めちゃめちゃ緊張したんですけど、アイドルをレンタルするって新しいじゃないですか。だから、ワクワクしました、こうやってなほちゃんの衣装を着ることができて嬉しいです。めっちゃいい匂いですし(笑)」とレンタル緑公演の感想を述べた。

これに続けて「リーナちゃん、神宿の曲が似合うよね」と羽島めい、「なんか、しっくり来るんだよね」と一ノ瀬みか、さらに羽島みきが「わたし、もう一回一緒にやりたいな」と続けると、「もう一回だけ、やりたいな」と小山リーナ。多少無理やり言わせた感のある流れから、本日二度目の「全開!神宿ワールド」へ。ライブは大きな盛り上がりで幕を閉じた。

小山リーナ本来の所属グループであるマジカル・パンチラインは5月1日に、同じAKIBAカルチャーズ劇場で定期公演を開催予定。また、神宿の「レンタル緑公演」最終回4月13日(土)は、同じくAKIBAカルチャーズ劇場で、お台場方面から超大物ゲストの加入が予告されている。


この記事の画像一覧 (全 45件)