吉本坂46 三つ巴の戦いが始まる、ユニットの個性を生かした新曲ジャケット完成

アイドル 公開日:2019/04/10 18
この記事を
クリップ

2019年12月26日(水)に『泣かせてくれよ』でデビューした吉本坂46。

デビューシングルでは46人のメンバーそれぞれの顔写真がジャケットになった46品番でリリースされ、個別売上を競うという個人戦であったが、
2ndシングル『今夜はええやん』では、3つのユニットに分かれたチーム戦となる。このほど、その個性を生かしたジャケットが完成した。


ユニットは、デビューシングルから継続の【選抜】【RED】と【スイートMONSTER】という3つのユニットに分かれ、【選抜】メンバージャケットの『映像盤(選抜 ver.)』、【RED】メンバージャケットの『映像盤(RED ver.)』、【スイートMONSTER】メンバージャケットの『通常盤』と3種のCDが発売される。売上が一番多かったユニットが、3rdシングルの表題曲を歌う権利をもらえるため、熾烈な競争が展開される模様だ。

ジャケットはそれぞれのメンバーの写真を個別に撮影しデザインされている。特に選抜の写真は、MVと連動したユニークな衣装とメイクで、一度見たら忘れない強く印象に残るジャケットとなっている。

表題曲『今夜はええやん』のMusic Videoは2019年4月17日(水)に解禁される予定で、その予告編がオフィシャルTwitterやオフィシャルInstagramにアップされているとのことなので、ぜひチェックしていただきたい。

【関連商品】

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)

関連タグ