乃木坂46松村沙友理&齋藤飛鳥、アニメ風ファッションに「かわいい!」の嵐

アイドル 公開日:2019/03/30 23
この記事を
クリップ

乃木坂46松村沙友理と齋藤飛鳥日向坂46加藤史帆鈴木愛理が、30日に横浜アリーナで開催された『マイナビ presents 第 28 回 東京ガールズコレクション 2019 SPRING/SUMMER』(以下TGC)に出演した。

松村、齋藤、加藤、鈴木の4人は“Anime”と“Fashion”をつなぐ架け橋を目指したブランドR4Gはアニメの世界感を程よく使用したデザインとディテールでリアルコーデを届ける「R4G」のステージに登場。





冒頭に劇場版「Fate/stay night」の映像が流れ、映像の終わりと共に松村が登場。松村はパープルのニットに白のロングスカートを身に着け、髪には赤いリボンを巻いて登場。ランウェイでは指にハートマークをつくりウィンクをすると会場からは「かわいい!」の歓声が飛び交った。

続く加藤は、ポニーテールスタイルで、シルバーとネイビーのツートンワンピースにグレーのニーハイブーツでランウェイを歩いた。

鈴木愛理は、赤のトップスにチェックのロングスカートで、ツインテールで髪には黒いリボンを巻いて登場。

そして最後に登場したのは、齋藤。真っ黒のレースのドレスにヘッドアクセサリーを身に着け、ゴシック風味のスタイルで登場。唇に指を当てるしぐさで観客にアピールすると、会場は悲鳴混じりの歓声で大盛り上がりとなった。

この記事の画像一覧 (全 16件)