神宿にバンもん!みゆちぃがレンタル移籍「もう戦国時代は終わりでいい」

アイドル 公開日:2019/03/26 8
この記事を
クリップ
}/

3月21日、東京・AKIBAカルチャーズ劇場にて、神宿のワンマンライブ「神が宿る場所~ROAD TO 豊洲PIT レンタル緑公演~」が開催された。この日は、バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHIの緑担当・望月みゆ(みゆちぃ)が神宿にレンタル移籍。1日限りではあるが、"5人"の神宿が復活。ラストのMCでは、みゆちぃが「もう戦国時代は終わりでいい」と想いを語った。




原宿発の5人組アイドルグループとして活動してきた神宿は、今年1月13日に緑担当の関口なほが勇退。現在、新メンバーオーディションを開催中だが、新メンバーの決まる4.29豊洲PITまでは、4人で活動をしている。

そんな神宿が、久々に5人でのパフォーマンスを披露するため企画されたのが、ほかのアイドルグループから緑担当のメンバーをレンタルしてライブをする「レンタル緑公演」だ。その第一弾として白羽の矢が立ったのが、バンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHIの緑担当みゆちぃこと、望月みゆ。神宿・関口なほとは期間限定ユニット「緑だってはじけ隊」でともに活動したこともあるメンバーだ。この日のライブでは、神宿メンバーに加わって、「必殺!超神宿旋風」を披露、途中のセリフパートを忘れてしまいアドリブで乗り切るハプニングもあったが、レンタルメンバーとは思えない息の合ったパフォーマンスを見せた。

最後のMC、ライブの感想を聞かれたみゆちぃは次のように語った。

「去年はいろいろあったじゃないですか。なっぴぃーはいい形で送り出してもらったけれど、一緒にステージに立っていた仲間がいなくなったり、みなさんも推しがいなくなったり。もう戦国時代は終わりでいいんじゃないかと思うんですよ。その後は長い江戸幕府が続くので。もう、残っているのがすごいレベルじゃない? 平気で残れないんですよ、アイドルの活動って。いま神宿ちゃんがこうして活動を続けているのも、新しいメンバーをオーディションで入れようとしているのも、すごいことなんです。だから、お互い支え合っていければと思うんです。同じ系列でもないのに、こうやって『レンタル緑』とかって借りてくるの、これまでなかったことだから。そういう関係を作っていけるのは戦国時代が終わったなって感じがします。みんなで一緒に支え合って生き残っていきたいなと。生き残っていこうぜぇ!」

みゆちぃがバンもんのファン、神宿のファンに温かく呼びかけると、感動した神宿メンバーたちがみゆちぃに抱きつき、最後は皆が一つになって終演を迎えた。

次回「レンタル緑公演」は4月4日(木)レンタルでマジカル・パンチラインの小山リーナが加入。また、最終回4月13日(土)は、お台場方面から超大物ゲストの加入が予告されている。