SKE48松井珠理奈「指原莉乃卒業」「AKB48選抜総選挙の見送り」グループ変革期に何思う

アイドル 公開日:2019/03/26 84
この記事を
クリップ
}/

3月26日発売の「週刊FLASH」に、SKE48の不動のエース松井珠理奈が登場している。

22歳になった珠理奈は「指原莉乃卒業」「AKB48選抜総選挙の見送り」など48グループ変革の時期に、何を思うのか。




「AKB48の新曲『ジワるDAYS』は、指原さんの卒業シングル。寂しいけれど、感謝の気持ちを伝えたいし、48グループの未来は明るいと思っていただけるように、撮影現場でも、イベントでも全力パフォーマンスをしています」

選抜総選挙については、「『2連覇しようね!』と言ってくださった方もいたので、申し訳ない気持ちもあリます。開催されないぶんは、ワクワクすることを企画中なので、楽しみに待っていてくださいね」とコメントした。

そして、「私だけの力ではなく、みんなでグループを盛り上げていかなくてはと思っています。先輩方から学んだことを、後輩たちに伝えなきゃいけない」と未来を見据える。より詳しい内容は「週刊FLASH」誌面にて。

ⓒ矢西誠二

この記事の画像一覧