HKT48、指原莉乃卒業前ラストシングルのタイトル&ティザー公開

アイドル 公開日:2019/03/25 24
この記事を
クリップ

4月10日にリリースされるHKT48の12thのシングルタイトルと新ビジュアルが、本日HKT48オフィシャルサイト等で発表された。




来月4月28日の横浜スタジアムでの卒業コンサートを控える、指原莉乃のラストシングルとなる今作のタイトルは『意志』。デビューシングル『スキ!スキ!スキップ!』以来、『メロンジュース』『最高かよ』『早送りカレンダー』等、ポップなタイトルが多かったHKT48にとって、これまでとは違った印象のタイトルになっており、 HKT48を卒業する指原と、これからのHKT48を支え創りあげようとするメンバーたちの志を感じさせるタイトルになっている。

ジャケットビジュアルは、各タイプごとに様々な一本の道がイラストで描かれ、それぞれのシチュエーションの道にメンバーがたたずむ、こちらも“意志”を想起させるようなグラフィックデザインに仕上がっている。また、同時に公開された『意志』のティザー映像も、いつものHKT48とは一味違うクールな世界観となっており、『意志』がどのような楽曲なのかMVの公開が待たれるところだ。

また、今回発表された情報によると、共通カップリングにはHKT48としてクレジットされた全メンバー参加の楽曲『誰より手を振ろう』をはじめ、同じくHKT48 名義の『いつだってそばにいる』や、“8%”や“10%”といったユニットによる楽曲が収録され、HKT48のオリジナリティともいうべき全メンバーがMVに出演する作品づくりとなっている。さらに劇場盤には昨年の11月にお披露目されたばかりの5期生の楽曲も収録される等トピックスも多く、今後のHKT48の情報に注目だ。


©AKS

この記事の画像一覧