西野七瀬卒業後初、齋藤飛鳥と天使の2ショット公開

アイドル 公開日:2019/03/23 97
この記事を
クリップ
}/

昨年乃木坂46卒業を発表し、先月卒業コンサートを終えた西野七瀬と、齋藤飛鳥(乃木坂46)が、GRL(グレイル)の衣裳を着て、最初で最後のツーショットを披露した。両者をイメージモデルとして起用してきた同ブランドだからこそ実現した奇跡のショットだ。




GRLオフィシャルtwitterでは、一足早く2人のオフショットが公開され、ネット上では、「七瀬さんが卒業しても一緒に仕事をしている写真が見られて安心しました。良かった!!」、「GRLさん最高!なぁちゃん 飛鳥ちゃん世界観ピッタリ😊」、「天使すぎて、ここは天国なのかなと思いました!」など、継続起用に感謝する声が多く聞かれた。

また、2人が着用した衣裳は、GRLの2019年春の新作アイテム。フェミニンな中にも大人っぽさが同居するスタイリングは、今の2人の空気感にまさにぴったりだ。2人が着用したアイテムは3月23日(土)15時より、GRL(グレイル)にて順次販売開始となる。