ふわふわ、ヘソ出しミニスカのセクシー衣装で”美少女から美女へ”

アイドル 公開日:2019/03/17 30
この記事を
クリップ

15歳~23歳の10人組女性ダンスボーカルグループ「ふわふわ」が3月17日(日)に東京ドームシティラクーアガーデンステージにて、3月13日に発売した7枚目のシングル『Viva!! Lucky4☆』の発売記念イベントを実施した。

同会場は2016年4月17日にデビューシングル『フワフワSugar Love』の発売記念イベントを実施した場所でもあり、デビューからこれまでのフリフリの可愛らしい衣装とは打って変わって、ヘソ出しミニスカのセクシーな衣装でのパフォーマンスに、デビュー当時12歳だった最年少の岩崎春果はもちろん、メンバー10人全員が大人に成長し、”美少女から美女へ”成長している姿に驚かされるイベントとなった。




メンバー全員が平成生まれのふわふわがユーロビート調のダンスチューンに挑戦した、一度聴いたら口ずさみたくなるキャッチーさ全開のメロディと歌詞の新曲『Viva!! Lucky4☆』と、2018年12月~2019年1月に放送されたNHKみんなのうた『シャンシャンシャボン玉』に加え、この時期にぴったりの桜ソング『桜並木』と卒業ソング『卒業ハイタッチ』の4曲をパフォーマンスし会場を盛り上げた。

 イベント中、中学校を卒業した岩崎春果、高校を卒業した平塚日菜と横田美雪の3人をメンバーと集まったファンがサプライズで御祝するシーンもあり、会場は幸せな空間に包まれた。

岩崎春果、平塚日菜、横田美雪の3人は中学校と高校卒業後の抱負をファンの前で力強く語った。

 

<岩崎春果>

今年は平成最後の卒業生という、その特別感はすごい嬉しかったです。もうすぐ花のJK(女子高生)になるので、同年代の女の子達にも憧れられるような存在になりたいと思います。『Viva!! Lucky4☆』の歌詞にもあるように、努力して夢を叶えられるように頑張りたいと思います。

 <平塚日菜>

もうすぐ(地元の)静岡から上京しますが、やりたいことや挑戦したいことがいっぱいあります。今とてもワクワクしています。悩むことや不安になることもこれから出てくると思いますが、「そんなことを考えている暇があったら前に進め!」という風に、自分に言い聞かせてこれからも努力して頑張っていきたいと思います。

 <横田美雪>

これまで学校に通っていた時間を、ダンスにかけたいなと思っています。たくさん色んなジャンルのダンスに挑戦して、いつかは事務所の大先輩のDA PUMPのKENZOさんみたいになるのが目標です。

 

イベント後の取材では、これまでの楽曲と衣装からの変化について、岩崎春果は「大人っぽい新たな一面を皆さんにお見せできたと思います」、遠藤みゆは「だんだんと大人になって成長していくふわふわを見て頂けたんじゃないかと思います」とコメント。

 3年前のCDデビューの時から変わったことについて、岩崎春果は「身長がふわふわに入った時は148cmくらいでしたが、今は163cmになりました。気付いたらふわふわの中で身長は1位、2位を競うくらいです。168cmになれるように頑張ります」とモデル業も行う岩崎らしく、身長についての夢も語った。

 ふわふわは2015年8月に原宿駅前(竹下通り)に誕生した総勢約30名の「原宿駅前パーティーズ」の1グループ。

第49回日本有線大賞新人賞を授賞し、人気雑誌「Popteen」レギュラーモデル、「ニコ☆プチ」、「nicola」、「LOVE berry」、「なかよし」専属モデル、BSフジ「ポンキッキーズ」のシスターラビッツ、ドラマ・映画「咲-Saki-阿知賀編episode of side-A」、ミュージカル「小公女セーラ」、舞台「幕末太陽傳 外伝」出演など、テレビ、舞台、雑誌など個々でもマルチに活躍中のまさにダイヤの原石だらけの同世代の女の子からも注目を集める正統派美女グループの今後の更なる成長が楽しみだ。

 

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ