Juice=Juice&カントリー・ガールズ合同ライブ、梁川奈々美が卒業、

アイドル 公開日:2019/03/12 11
この記事を
クリップ

3 月 11 日、東京・Zepp Tokyo にて『Juice=Juice&カントリー・ガールズ LIVE 〜梁川奈々美 卒業スペシャル〜』が開催され、Juice=Juice とカントリー・ガールズを兼任していた梁川奈々美が両グループ、およびハロー!プロジェクトを卒業した。 

昨年 11 月にハロプロからの卒業を発表した梁川奈々美。ハロー!プロジェクト内でグ ループを兼任したまま卒業を迎えるメンバーは梁川が初となる。先週 3 月 6 日にはカ ントリー・ガールズから現 5 人体制ラストとなるミニアルバム『Seasons』もリリースされ、 この日を迎えた。




本ライブの模様はスカパー!で生中継されたほか、全国の映画館 でもライブ・ビューイング中継された。 会場がパープル ( カント リー ・ガールズでの担当 カラー ) とミデ ィアム ブルー (Juice=Juice での担当カラー)のペンライトで埋め尽くされる中、ステージに登場した 両グループ。「光の圧がすごい!」と驚きの声が上がる中、ステージ最初にハロー! プロジェクト リーダーの和田彩花(アンジュルム)が登場し、梁川への手紙を読み上げた。 

前半ブロックは Juice=Juice。1 曲目から梁川の Juice=Juice 初参加曲となったお祭り ラテンナンバー『Fiesta! Fiesta!』で会場の分厚いコールを引き受けると、梁川がハロプ ロ研修生時代に歌っていた『ロマンスの途中』から立て続けにアップテンポのナンバ ーを披露して会場を沸かせた。MC では梁川が「今朝の方が緊張してたぐらいで、今 はすっごい楽しいです!汗がすごくて」とハツラツとした様子を見せる。なお、本公演の梁川自身も歌いたい曲を出してセットリスト作りに関わっている。 

舞台の転換にあわせ、梁川ソロでのサックス・パフォーマンスによる『かえるのうた』では会場が合唱で一体に。梁川いわく「実は 2 週間前から緊張していた」というヤマ場を完璧にこなし、後半戦はカントリー・ガールズのステージへ。そのまま梁川のサックス 演奏とともに『涙のリクエスト』、そしてカントリー・ガールズとして初参加した『ブギウギ LOVE』という流れに熱も醒めやらないままたたみかけていった。『リズムが呼んでいるぞ!』では間奏のコール&レスポンスで観客から「やなみん大好き!」という大歓声が飛び交い、最後はカントリー娘。曲『女の子の取り調べタイム』で本編を完走した。 

アンコールでは、ドレス姿になった梁川奈々美からファンへ向け手紙が読み上げられ た。「Juice=Juice のみんなは、私の自慢のお姉ちゃんたちです。みんなと一緒に見たたくさんの素敵な景色、一生の自慢にします。」「カントリー・ガールズのみんなは、 家族のような存在です。みんなとの時間は私の宝物。絶対に忘れません。本当にありがとう。」とそれぞれのグループへの思いを伝え、最後にファンに対しては「みなさんから、一生分の夢と笑顔と希望と愛をいただいたから、これからも、私は大丈夫で す! そして、みなさん、最高です! ずっと笑っていてください。4 年間、本当にあり がとうございました。」と語りかける。

 Juice=Juice、カントリー・ガールズのメンバーたちからも一言ずつ感謝の言葉がよせられた。加入時から梁川にとって憧れの先輩だった宮本佳林が「辛いとき苦しいとき にもあまりそれを見せないようにして頑張るやなちゃんがカッコいいと思ってました。 私も、そんなやなちゃんにいつでも頼ってもらえる人間でありたいと思っています。大好きだぞ!」、Juice=Juice リーダーの宮崎由加は「しっかり者のやなみんの、器用なのに不器用なところが大好きです。また会おうね」、カントリー・ガールズの山木梨沙 は「“家族”が巣立っていくのを見送るのは本当に寂しいですけど、やなみんがこれからも幸せになってくれたらいいって思います。カントリー・ガールズに入ってくれてありがとう」、そして同期の船木結は号泣しながら「やなみんは私にとってどんな言い方にも当てはまらない唯一の存在です。やなふな伝説は今後も完結しないと思うので、これからも一緒に競い合ってください」と、梁川奈々美とのこれまでを振り返って熱い想いを伝えている。 

ライブのラストは、彼女のこれからを祝福する『Good bye & Good luck!』(Juice=Juice) 『VIVA!!薔薇色の人生』(カントリー・ガールズ)の二本立て。2015 年 11 月 5 日にカント リー・ガールズへ加入してから 3 年 4 ヶ月、2017 年 6 月 26 日に Juice=Juice へ兼任加入してからは 1 年 8 ヶ月の活動を経て、梁川奈々美は 1,223 日にわたったアイドル 活動を終えた。

Juice=Juice とカントリー・ガールズは今後、新たな体制で 3 月 30 日(土)、31 日(日) 幕張メッセ開催の<Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2019 >に出演。Juice=Juiceはその後4月から春コンサートツアーの開催が決定している。

 ■セットリスト 『Juice=Juice&カントリー・ガールズ LIVE 〜梁川奈々美 卒業スペシャル〜』 2019/3/11(月) Zepp Tokyo 

【Juice=Juice】 

1. Fiesta! Fiesta! 

2. ロマンスの途中 

3. TOKYO グライダー

4 微炭酸 

5. SEXY SEXY

6. あばれてっか?! ハヴアグッタイ 

7. Never Never Surrender 

8. CHOICE & CHANCE 

9. 禁断少女 

10. Vivid Midnight 

11. シンクロ。 

【カントリー・ガールズ】

 12. 涙のリクエスト 

13. ブギウギ LOVE 

14. 愛おしくってごめんね 

15. 恋はマグネット 

16. 恋泥棒 

17. 弱気女子退部届 

18. 浮気なハニーパイ’15 

19. Good Boy Bad Girl 

20. 妄想リハーサル 

21. リズムが呼んでいるぞ! 

22. 女の子の取り調べタイム 

【アンコール】 

EN1. 気ままな片想い(梁川奈々美ソロ) 

EN2. Good bye & Good luck!(Juice=Juice) 

EN3. VIVA!!薔薇色の人生(カントリー・ガールズ)

この記事の画像一覧 (全 10件)