AKB48小田えりな、初ソログラビア「神奈川県代表なのでスカジャン推していきます!」

アイドル 公開日:2019/03/10 11
この記事を
クリップ

今もっとも気になる美女をクローズアップする『Platinum FLASH Vol.9』(3月8日発売・光文社)では、AKB48、チーム8神奈川県代表の小田えりなが初のソログラビアに挑戦している。

アイドルキャリア5年にして初めてのソログラビアに挑んだ小田。神奈川県出身ということでスカジャンに身を包み、街を闊歩。存在感のあるグラビアに。結成5周年を迎えるチーム8の結成時からのメンバーであり、AKB48グループを代表する稀代のディーヴァが絆を繋ぐ。インタビューでは一転してバラエティーでのくだけた一面を話している。




ー今日の撮影は緊張しましたか?

初めてのソロ撮影で緊張するかなと思ったんですけど、楽しくできました。ふだんはむしろ緊張しやすいんですけど、大人になったから…かな。気づけばもう21歳なので(笑)。

ー精神的に成長してるってことですね! チーム8では神奈川県代表ということで、スカジャンを着てもらいましたが、ふだんから着用されます?

着てます! ファンの方からは、似合ってはいるけどおしゃれではないって言われていたんですけど、たぶん今回の写真を見たら「めちゃカッコいい!」ってなると思います。まぁ、神奈川県代表なので、似合って当然なんです(笑)。

ーははは。ではスカジャンファッションを布教していきましょう(笑)。

推していきます!

ー休日はどのように過ごしているんですか?

ずっと寝て、ご飯食べて、寝てます(笑)。だから寝すぎて身長が伸びちゃったなって思うことがけっこう多くて、いまもすごく身長が高いんですけど、まだ成長中なのかな? って思います。でもそろそろ止まりたい!

ⓒ西村康、光文社

◆その他のグラビア・インタビューの全貌は「Platinum FLASH[プラチナフラッシュ] vol.9」でチェック!

この記事の画像一覧 (全 2件)