SKE48大場美奈、歴史あるお笑い大会で審査員「終始笑いっぱなし」

アイドル 公開日:2019/03/06 5
この記事を
クリップ

SKE48大場美奈が、5日に東京・有楽町のニッポン放送内行われたラジオ番組「オールナイトニッポン0(ANN ZERO)~決戦!お笑い有楽城~」の公開収録に審査員として参加した。




この番組は、ニッポン放送と日本音楽事業者協会が2008年から半年に一度、共同で制作を行っているラジオ番組で、「ANN ZERO」単発パーソナリティー権と優勝賞金10万円をかけて、ブレイクが期待される若手芸人11組が熱いバトルを繰り広げた。

今回からラジオ形式でトーク力を試す大会へとリニューアルされ、アナクロニスティック、EXIT、紺野ぶるま、サツキ、ちゃちゃ丸、土佐兄弟、HENHEN事変、マカロン、山下カズオ、ゆーびーむ☆、ロングアイランドが出場。審査員はSKE48大場美奈の他に、松村邦洋、ANNプロデューサーの冨山雄一氏が務める。

歴代優勝者は、マシンガンズ、ラバーガール、いとうあさこ、フォーリンラブ、なすなかにし、三拍子、磁石、バイきんぐ、モグライダー、あばれる君、湘南デストラーデ、ダブルブッキング、ピスタチオ、メイプル超合金、笑撃戦隊、エル・カブキ、ペンギンズ、卯月、岡野陽一と錚々たるメンバーが並ぶ「お笑い有楽城」。

初めての審査員として収録前から緊張した面持ちを見せた大場美奈は、「このような歴史のある大会に、私が審査員だなんて、とてもとても恐縮していますが、女性の目線で真剣に審査させて頂きます!」と意気込みを語り、更に公開収録終了後、「(今大会に出演した)11組皆さん面白くて、終始笑いっぱなしでした。初めての審査員として最初はとても緊張していましたが、女性の目線で審査させてもらいました。本当に素敵な大会で、このような場に呼んで頂いて光栄でした。ありがとうございました!」とコメントした。

大会の模様は、3月30日の深夜3時から4時30分までのO.A.予定。