AKBの救世主?山本彩が大ブレイクの予感

アイドル 公開日:2014/07/25 5
この記事を
クリップ
}/

大島優子が卒業したAKB48で、注目をあつめるのが姉妹グループNMB48のエースでセンターの山本彩だ。


NMB48創設時から絶対的エース、そしてセンターであった山本彩。しかし、AKB48のシングル選抜にも数多く選出されていたが、影が薄い存在だった。

「人見知りな性格で、AKB48での選抜仕事にはいまだに慣れていないと本人も話しています。NMB48でも前へ前へというキャラではなく、しっかり者なのにいじられキャラ。暴走するメンバーを突っ込む役。どうしてもAKB選抜では高橋みなみと重なるところがあり、なかなか前へ出ていけないようです。(雑誌編集者談)」

しかし、この山本彩、全てが完璧。



「歌は元々はガールズバンド「MAD CATZ」でギターボーカルをしていた本格派。ダンスも死に物狂いで練習し、誰よりも上手くなった。それだけでも完璧なのに、背が低く童顔に巨乳と男性ウケする体を持ち、去年からグラビアでも快進撃の勢いで人気が出た。しかもトークもそつなくこなし性格も真面目で明るくファンからの人気も高い。いまや、大島優子がいなくなった握手会で、No.1とも言われる人気を誇ります。(同上)」

これだけの素質を、もちろんメディアも放っておくわけがない。

「同じ吉本興業の雨上がり決死隊がMCを務める金曜日のバイキングでもレギュラー出演し、存在感を発揮している。NMBを知らない視聴者からも「あのかわいい子は誰だ」という声も上がっているようです。今回の総選挙ではいい結果を残せなかったNMB48ですが、だからこそメンバーは山本彩を中心に一丸となって2014年に賭けている。今年、2年連続での紅白歌合戦の出場も目標に上げる中、先陣を切って山本彩が大ブレイクをする予感はプンプンとしています。(芸能ライター/高橋瑠羽)」

大島優子がAKB48を去った後、渡辺麻友、指原莉乃とともに山本彩が中心となってAKBグループを面白くしていきそうだ。

【クリック】NMB聞く
公式Twitter本格AKB情報はフォローを!
→@dwangojpnews(C)AKS


この記事の画像一覧