日向坂46、待望のデビューシングルMusic Videoに「キュン」

アイドル 公開日:2019/03/05 7
この記事を
クリップ
}/

2019年2月11日にけやき坂46から改名し、デビューシングルの発売が発表された日向坂46。3月4日のキービジュアル解禁に続き、待望のデビューシングル『キュン』のMusic Videoが遂に解禁となった。Music Videoでは日向坂46メンバーの前向きで明るいポジティブなパワーをダンスで表現している。




最初は廊下や教室、さまざまな場所でメンバーが踊り、やがてそのポジティブなパワーは周りにも伝染していく。例えば、それは廊下で踊っているメンバーにつられて、エキストラの生徒たちも踊ってしまうというもの。最後のダンスシーンは、日向坂のポジティブパワーがどんどん拡大し、やがて、それは学校全員の生徒を巻き込んでの大団円ダンスへ。


ロケ当日の午後から快晴となり、まさにグループカラーの“空色”が広がる中、約100名のエキストラダンサーを従えてのダンスシーンは圧巻である。今回、日本で初めて使用されたRadCamX(カメラ搭載のラジコンカー)で撮影された部分は、視線の低い迫力満点の疾走感ある映像に仕上がっている。スケール感と青春感にあふれたMusic Videoが完成した。サビのキャッチーなダンスは、自然と「キュンキュンダンス」と呼ばれ、メンバーもお気に入り。世代を問わず人気の1曲になりそうだ。


この記事の画像一覧

関連タグ