千鳥、STU48の体当たりロケに太鼓判「パワーアップしたな」

アイドル 公開日:2019/03/02 13
この記事を
クリップ

STU48×千鳥 瀬戸内少女応援団season 2」が3月3日(日)深夜1時からカンテレで放送される。STU48は、AKB48の国内6番目の姉妹グループで、瀬戸内を本拠地として活動。その中からメンバー9人が、3チームに分かれて広島・岡山・兵庫の3県をロケし、その地で与えられた指令に挑んでいく。





広島でのロケに参加したのは、瀧野由美子、石田千穂、岩田陽菜の3人。「メガネの〇〇を探せ!」という指令を受け、商店街へ繰り出す。そこで見つけた“個性的なメガネさん”にまつわる㊙エピソードを聞き出し、クイズを作成するが、スタジオでは珍回答が続出!?兵庫では、薮下楓、門脇実優菜、福田朱里が、「猫」にまつわるお題に挑戦!かわいい猫たちがたくさんいるスポットを巡り、課題に挑んでいくが…果たして、猫のことを一番わかっている“にゃんバー1”に輝くのは誰なのか?さらに、薮下からの無茶ぶりで、千鳥がネコの姿に!?さらに、千鳥の故郷・岡山では石田みなみ、沖侑果、甲斐心愛が、幻の絶品郷土料理『どどめせ』作りに挑戦する。聞き込みだけを頼りにすべての食材を集め、珍しい郷土料理づくりに挑むが、果たして、どんなオリジナル料理が仕上がるのか?

スタジオには各エリアのロケを代表して、石田(みなみ)、瀧野、薮下が登場。さらに、グループの先輩であるNMB48の渋谷凪咲と、川上礼奈がSTU48の奮闘を見守ることに。しかし、川上は「れなぴょんは、うどんの国のお姫さまだから」「れなぴょんは1本のうどんでできてるの」と不可思議な“うどんキャラ”発言を連発し、千鳥たちを困らせる。そんな先輩の姿をみてSTU48・石田は「何を言っても最後はうどんで成立させるのはすごい!私も武器がほしいと思いました」と刺激を受けた様子だった。

1/5ページ

この記事の画像一覧 (全 9件)

関連タグ