涙を流す長濱ねる…欅坂46『黒い羊』流れる新CMで5人の“if”

アイドル 公開日:2019/03/01 15
この記事を
クリップ

“もしも彼女たちが欅坂46ではない女の子だったら”を描き出す新シリーズで、欅坂46菅井友香、小林由依、長濱ねる、渡邉理佐、土生瑞穂の5名が出演する、イオンカード「U-25新生活キャンペーン」CMが3月1日より全国でオンエアとなる。

新生活をテーマとしたストーリーは、“もしも彼女たちが欅坂46ではない女の子だったら” 過ごしていたかもしれない日常。菅井友香が就活生を、渡邉理佐が試験に臨む学生を、小林由依がストリートミュージシャンを演じるなど、様々な”if”の姿を見ることができる。メンバーのリアルな表情に注目だ。

CMでは、欅坂46の新曲『黒い羊』が起用されている。欅坂46は、若者の声を代弁するメッセージ性の強い楽曲で常に話題となっている。周囲に流されることなく前へ進む欅坂46のイメージが、応援する若い世代と重なることから『黒い羊』が起用された。




今回、新生活を連想させる日の出の街を背景に、フレッシュな白い衣装で撮影に臨んだメンバー。キービジュアルの撮影は、2月上旬の早朝6時から行われた。ただでさえ低い冬の気温に加え、なんと当日は強風。完成したビジュアルは、美しい朝日が5人を照らし、どこか神々しさを感じさせる。寒さを思わせない爽やかなほほ笑みに注目しよう。

新CM第一弾は3月1日(金)より全国で放送開始。更にCMの詳細は、3本のショートムービーとして展開され、HPにて順次公開する予定とのこと。ショートムービー第一弾の公開は、3月7日(木)予定。

この記事の画像一覧 (全 7件)