SKE48菅原茉椰×野村実代、小畑優奈は“ずっと追いかける背中”

アイドル 公開日:2019/02/28 15
この記事を
クリップ

SKE48の活動10周年を記念した番組「めちゃんこSKEEEEEEEEEE!!」が今月16日より「dTV」で配信がスタートした。そこで、番組宣伝大使のSKE48菅原茉椰野村実代のオフィシャルインタビューが到着。インタビューで2人は動画配信サービスで“初”の冠番組の感想や、番組のみどころ、そして3月末で卒業することを発表した小畑優奈への想いについて語ってもらった。





Q:「めちゃんこSKEEEEEEEEEE!!」は、今回動画配信サービスでSKE48“初”の冠番組でしたが、まず、「冠番組」と聞いてどんな気持ちで撮影に臨まれましたか?

菅原:最近は動画アプリやインターネットが広まってきている時代だなと感じていて、dTVも含めて動画配信を見ているSKE48のメンバーも多いので、その中でSKE48が番組をやらせてもらえて、しかもそれが私たちの冠番組だったりするので、動画が好きな方にたくさん見てもらえたら嬉しいです。SKE48は写真で見てもらうよりも、動いている姿を見てもらえると、より魅力を知ってもらえるグループだと思います。メンバーのおもしろいところとか、頑張っているところをぎゅっと詰め込んだ番組になっているので、注目して見てもらいたいです。

野村:私がSKE48のメンバーに入ってからずっと先輩方にこういう番組をやらせてもらえることはすごく嬉しいことなんだよ、といつも言われているので、あらためて嬉しい気持ちでいっぱいです。今回私たちは番組の宣伝大使にも任命していただいているので、私たち二人から見た番組のいいところを皆さんに伝えていけたらと思います。

Q:番組の宣伝大使に任命されていたお二人は最初番組見学で、実は当日急きょ収録に参加することになったそうですね。実際番組に出演してみていかがでしたか?

菅原・野村:嬉しかったです!
野村:私が出演したのは “須田チャレ”っていう(第5話)かなり衝撃的な回で。SKE48メンバーが体を張っていろんなことにチャレンジするコーナーがあるんですが、その回に急きょ出ることになって(笑)。野島樺乃さんとか、普段絶対そんなことするタイプじゃないのに、本当に衝撃的なことにチャレンジしていて。すごい番組だな、と思いました。
菅原:あの予告編で流れてるやつ?
野村:そうそう!ファンの方はびっくりすると思います(笑)。

Q:あの企画、お二人だったらできますか?

菅原:どうかな…。頑張りたいですけど…。
野村:自分だったらあんなに全力でチャレンジできるか不安です(笑)。

1/3ページ