マジカル・パンチライン、新メンバー2名加入をサプライズ発表

アイドル 公開日:2019/02/24 18
この記事を
クリップ
}/

4人組アイドルグループ“マジカル・パンチライン”(マジパン)が27日、東京・渋谷duo MUSIC EXCHANGEにてグループ結成3周年を記念したワンマンライブ「マジカル・パンチライン 3rd Anniversary One-Man Live 〜新しい靴で、大好きなキミのもとへ〜」を開催。新メンバー2名が加入することをサプライズ発表した。




メンバーが目標に掲げていたチケット完売が見事達成され、会場いっぱいに詰めかけた

マジファンや関係者が見守る中、行われた同ライブは、3月20日に発売されたレーベル移籍第1弾シングルの表題曲『Melty Kiss』から始まり、スペシャルメドレーの披露や、昨年11月から3ヶ月連続で開催されたレギュラーライブ内のゲームコーナーで敗者となった沖口優奈に課せられる罰ゲームが、本格的なドミノ倒しになったことが発表されるなど、メンバーもマジファンもいつも以上に気持ちが入った熱いライブが展開。

ライブ後半では、メンバー一人ひとりがマジファンへメッセージを送る一幕もあり、浅野杏奈は「マジパンはこの1年、いろんなことがあったんですけど、それを乗り越えられたのは、この4人の力、そしてファンの皆さんの力、スタッフさんの力、たくさんの力が合わさってのことだと思っています」と感謝を述べ、「本当にまとまっていなくて、言葉を操るアイドルなんて言っているのに情けないって言われるかもしれないんですけど、今は感謝の言葉しか浮かばないです。これから先、マジパンが新たなステージに進んだとしても、皆さんからのたくさんの応援をいただけるように、たくさんの愛をもらえるように一生懸命頑張るので、これからもたくさん愛してください!」と力強くコメント。

小山リーナは「1年ぶりのリリース、そしてワンマンライブをやらせてもらって本当に幸せなことだなと改めて思います。皆さんに支えてもらってなかったらマジパンもなかったと思うので、本当に幸せなグループなんだなと改めて実感することができました」としみじみと語り、開演前に緊張で泣いていたという清水ひまわりは「幸せやなー!」を満面の笑みを見せ、「緊張の涙が、ステージに出て満員に埋まっているこの会場を見て喜びの涙に変わりました。今までに幸せなことは何回もあったんですけど、その幸せに1つ追加されました。次に見る景色はもっとデカい会場で!幸せを更新していきたいと思うので、マジパンと一緒に進んでください」と感無量な様子を浮かべた。

続けて沖口は「アイドルになってからいろんなことを考えたり、メンバーといろんなことを話したり、いろいろあったんですけど、この1年でメンバーとはもちろん、ファンの皆さんとも心の距離が近づけた期間だったかなと思います。アイドルになれて皆さんと出会えて本当によかったなと思います」と吐露し、「マジカル・パンチラインはこれからもどんどん前に向かって進んで行くので、ぜひ付いてきて欲しいです。そしてマジカル・パンチラインと出会ってくれて、愛してくれてありがとうございます」と頭を下げた。

そして、アンコールを待ちわびているファンの「マジパン!」コールが会場に響き渡る中、ステージのスクリーンにVTRが流れ、走る4人の背中を追いかける2人の女の子が映し出せると会場がざわつき、VTR明けでステージに6人のメンバーが登場するとあちこちから驚きの声が上がった。そして、その6人で『Melty Kiss』を披露し終えると、沖口は「驚かれた方もたくさんいらっしゃると思うんですけど、この度、マジカル・パンチラインは新メンバーとして吉澤悠華、そして吉田優良里の2名で活動していくことになりました」と発表。しかし会場から「2名で?」と指摘され、清水からも「マジパン4人消えちゃうの?ウソでしょ!」と突っ込まれて会場を沸かせた沖口は、改めて「ろ・く・に・ん!この6人体制で活動していくことになりました」と苦笑い。

続けて、自己紹介を求められると、吉田は「初めまして。マジカル・パンチライン新メンバーになりました中学1年生13歳、吉田優良里です。チャームポイントは笑顔です。日々努力して、先輩方に少しでも早く追いつけるように必死に頑張りたいと思います」、吉澤は「マジカル・パンチラインの新メンバーになりました、中学3年生15歳の吉澤悠華です。新メンバーとして加入できることが夢みたいで本当に嬉しいです。メンバーの一員としてたくさんのことに挑戦し、大成長できるように一生懸命頑張ります」とそれぞれ初々しいあいさつをし、早くもファンを魅了。

続けて沖口は「この2名を加えたマジカル・パンチラインになるんですけど、今まで4人体制で活動させていただいていて、考えることだったり、話し合ったりして、この新メンバー、新体制についてはもちろんあんちゃん、リーナ、ひまわり、そしてスタッフさんともたくさん話をして、私たちが決めたことです」と打ち明けて拍手を浴び、「この4人で活動してきた中でいろんなことがあったんですけど、11月から3ヶ月連続で定期公演をさせていただいて、そのタイトルに“変化と進化”という言葉が入っていたんですけど、その“変化と進化”がこのマジカル・パンチラインです。この幸せな状況で、皆さん笑顔で迎え入れてくれたので私も安心したんですけど、中には“このタイミングで新メンバー?”って思っている方もいるかもしれません。でも、私たちが考え抜いた結果、この6人のマジカル・パンチラインでアイドルの頂点を目指して活動していくという覚悟を決めました」と力強く宣言した。

さらに、重大発表として3月23日(土)によみうりランドらんらんホールにて『マジカル・パンチライン大感謝祭~ともだち1000人出来るかな?無銭ライブ~』の開催が決定したことを発表した後、メンバーにもサプライズで6月19日(水)に6人体制で初となるシングルを発売することと、7/6(土)に大阪・梅田Zeelaで、7/14(日)に東京・SHIBUYA STREAM Hallで6人体制でのワンマンライブを開催することが発表されると、清水は涙をこらえきれずに大粒の涙を流し、小山もウルウルと目を潤ませ、沖口も「この6人で新しい曲をいただけること、本当に嬉しいですし、この前、絶対に大阪でワンマンライブをしますって夢を皆さんにお伝えしたんですけど、それが本当に叶ってめっちゃ嬉しいです。こんな幸せなことはないです」と涙で声をつまらせた。

そして、最後に再び4人でステージに立つと、沖口は「この4人体制での最初で最後のワンマンライブ。最後は4人で歌わせていただきたいと思います。この1年間、いろいろあって辛かったけど、こうやって一緒に乗り越えてきてくれたメンバー、そしてずっと支え続けてくれたファンの皆さん、そばでずっと見守ってくれていたスタッフの皆さん、皆さんへの感謝の気持ちを込めて、最後はこの曲を歌わせていただきたいと思います」と曲フリをして『ONE』を披露。最初は涙ながらに歌うメンバーだったが、次第と笑顔に変わり、最後には晴れやかな表情を見せた。マジパンの未来は明るい!

マジパンは、2016年2月に元アイドリング!!!の佐藤麗奈と、佐藤自らメンバー審査に加わりルックスやキャラクターを吟味して選出した浅野、小山、清水、沖口の5人で結成され、同年7月にメジャーデビュー。以降、“顔面偏差値70超え”とアイドルファンの間でも評価が高いビジュアルと、繊細に作り込まれたファンタジーな世界観を武器にアイドル戦国時代を駆け抜けてきた。昨年4月には佐藤が卒業し、この日まで4人体制で活動してきた。


ライブ写真ⓒ名和洋助


<セットリスト>

M01:Melty Kiss

M02:小悪魔Lessone1・2・3♪

M03:Never Ending Punchline

M04:マジカル・スペシャルメドレー

(マジカル・ジャーニー・ツアー⇒手のひらがえし⇒ミカガミラビリンス⇒リインカネーション⇒終わらざりしミスリル⇒私が私を燃やす理由)

M05:万理一空 Rising Fire!

M06:108 煩悩 BOMB

M07:ハルイロ

M08:謎から謎めく Mystrey

M09:マジック☆ガール

M10:Majiかよ!?BiliBili☆パンチライン

EN1:Melty Kiss

EN2:ONE


<新メンバープロフィール>

吉澤悠華(よしざわはるか)※メンバーカラー:水色

生年月日:2003年7月8日

出身地:東京都

サイズ:T158cm B77cm W60cm H47cmS24.5cm

趣味:ファッション

特技:フラフープ、口笛


吉田優良里(よしだゆらり)※メンバーカラー:オレンジ

生年月日:2005年7月12日

出身地:埼玉県

サイズ:T141cm S23cm

趣味:本を読むこと、お裁縫

特技:短距離走