乃木坂46「7th YEAR BIRTHDAY LIVE」DAY3、3期生 “本格参戦” にファン熱狂

アイドル 公開日:2019/02/24 29
この記事を
クリップ
}/

乃木坂46のメジャーデビュー日(2012年2月22日)を記念した「7th YEAR BIRTHDAY LIVE」DAY3が、京セラドーム大阪にてDAY1・DAY2に続き、DAY3も5万人のオーディエンスに埋め尽くされ大盛況の中、終了した。

DAY1・DAY2のオープニングナンバーはシングル表題曲からスタートしたが、2019年2月23日(土)のDAY3はビジョンに「三期生 本格参戦」の文字が映し出され、三期生メンバー曲『三番目の風』からスタート。会場中にフレッシュな風が巻き起こった。





ライブ中盤で披露された18thシングル『逃げ水』は、2016年に加入した三期生の大園桃子与田祐希がダブルセンターを務めた楽曲。「本当に私がセンター?という気持ちで心臓が止まりそうになりました。」と与田は当時を振り返りコメントしたが、加入してこの2年で大きく成長した三期生の躍進ぶりは、乃木坂46の新世代を担っていく事は間違いなく、そのパフォーマンスはファンにとって約束として受け取ってもらえたに違いない。

そしてDAY1・DAY2にサプライズで登場した西野七瀬。西野ソロ曲『釣り堀』のイントロがかかると会場中がざわつき、3日連続となった本人登場にファンは大絶叫。いよいよ2019年2月24日(日)の卒業コンサートが本当のラストとなる西野七瀬がオーディエンスに華を添えた。

DAY3は全体的にシングル表題曲が少ないセットリストとなったが、その分シングル表題曲には負けないパワーを持ったユニット曲・アンダー曲そして二期生曲や三期生曲など、バラエティーにとんだライブとなり、全メンバーが個々にフィーチャーされ誰もが楽しめる内容となった。

またアンコールでは、乃木坂46「真夏の全国ツアー2019」がサプライズ発表。7月のナゴヤドームを皮切りに、5年連続となる明治神宮野球場でラストを迎える。四期生も加わった乃木坂46新体制に期待したい。

乃木坂46「7th YEAR BIRTHDAY LIVE」DAY3セットリスト>
M1:三番目の風
M2:風船は生きている
M3:人生を考えたくなる
M4:当たり障りのない話
M5:意外BREAK
M6:ごめんね、スムージー
M7:君が扇いでくれた
M8:満月が消えた
M9:硬い殻のように抱きしめたい
M10:流星ディスコティック
M11:忘却と美学
M12:醜い私
M13:ワタボコリ
M14:思い出ファースト
M15:逃げ水
M16:女は一人じゃ眠れない
M17:泣いたっていいじゃないか?
M18:ひと夏の長さより・・・
M19:アンダー
M20:ライブ神
M21:未来の答え
M22:不眠症
M23:新しい花粉
M24:まあいいか?
M25:僕の衝動
M26:釣り堀
M27:自惚れビーチ
M28:その女
M29:誰よりそばにいたい
M30:自分のこと
M31:シンクロニシティ
M32:新しい世界
M33:言霊砲
M34:雲になればいい
M35:スカウトマン
M36:Against
M37:ジコチューで行こう!
M38:地球が丸いなら
M39:三角の空き地
M40:あんなに好きだったのに・・・
M41:空扉
M42:日常
M43:知りたいこと
M44:告白の順番
M45:キャラバンは眠らない
本編終了
EN1:制服のマネキン
EN2:ガールズルール
EN3:乃木坂の詩

乃木坂46「真夏の全国ツアー2019」>
ナゴヤドーム:2019年7月3日(水)~ 4日(木)
ヤフオク!ドーム:2019年7月20日(土)~ 21日(日)
京セラドーム大阪:2019年8月14日(水)~ 15日(木)
明治神宮野球場:2019年8月30日(金)~ 9月1日(日)