アプガ(仮)新曲は”和テイスト”、東京2020へ向け「凄く良いタイミングでリリース出来た」

アイドル 公開日:2019/02/19 21
この記事を
クリップ

通算25枚目のトリプルA面シングルとして、NIPPONバイブス溢れる「超ライブ特化曲豪華3本立て」という正常進化と革新的変化が楽しめてしまう3曲を完成させ、そのままギュッと詰め込んでしまったアップアップガールズ(仮)。この『アゲノミクス!!/キミロス/阿破乱舞』を引っさげた彼女たちの本音に迫った。




―昨年末の8時間全曲ライブの81曲めとして「アゲノミクス」初お披露目、そして2月10日の埼玉・HEAVEN'S ROCKさいたま新都心VJ-3『アップアップガールズ(仮) 5 to the 5th Power』では3曲の新曲全てがお披露目となったわけですが、手応えなどいかがでしょう。

新井愛瞳

『アゲノミクス!!』の初お披露目は全曲ライブ最後のサプライズだったんですが、お客さん的には「まだあるの!?」って感じだったと思います(笑) それでも「この曲調はもう盛り上がるしか無いでしょ!」という雰囲気で、とにかく一緒に騒ぐことが出来たと思います。「あの時のこと覚えてる?」ってお客さんに聞いても、大半の方が「覚えてない」って答えるんじゃないかってくらいの騒ぎっぷりとテンションでした。


―自分もあの場にいたんですが、凄い熱量でしたね!熱量と言えば、タイでのジャパン・エキスポも盛り上がったみたいですね。

森咲樹

5人では初めてで、グループとしては二年ぶり二度目のタイだったんですよ。始まる前は「アプガのこと知ってくれてるのかな」って心配だったんですけど、始まってみたらタイだけでなく、シンガポールやマレーシアからもアプガファミリーが集まってくれていて!タイを始めとするアジア諸国では「パーリーピーポーエイリアン」がすごく人気で、今回も「パーリーピーポーエイリアン」を歌った時の歓声が今まで以上に凄まじくて、「またここで歌えて良かったな~!」って思いました。タイではアプガが得意な陽気な感じの曲が好まれるのかもしれませんね。


―『アゲノミクス!!』『阿破乱舞(アッパーランブ)』ではサウンド面から「和」が感じられ、『キミロス』では本格的なラップ部分とキュートな歌声の混在という部分に「和」を感じます。今作の「和」というテーマはどこから生まれたのでしょうか。

関根梓

確実に今、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて盛り上がってきているじゃないですか。そういったところからも内外に向けたアピールがはじまっているんだと感じています。『パーリーピーポーエイリアン』が海外の方にウケたというポイントに、日本の音、日本の楽器の音色があると思うんです。和楽器の音や音色が流れた時の歓声がやっぱり凄いので。なので、私達も積極的に日本の音や楽器の音色の良さを発信していきたいと思っています。そういった意味で、今回のシングルは凄く良いタイミングでリリース出来たのではないかと思っています。今はYouTubeなどで、世界中どこからでも音楽が楽しめます。今回の新曲も世界中の方に楽しんで頂いて、私達アップアップガールズ(仮)を知ってもらえたら嬉しいです。


―凄い!100点満点の回答ありがとうございます!

関根梓

今のは、関根梓の発言です!(笑)


―「アゲノミクス!!」はまさにお祭り騒ぎが詰まった作品です。掛け声部分などではファンのみんなも参加できる作り込みですが、あのようなファンの一体感、ファンの成長は舞台からどう見えているのでしょう。

新井愛瞳

純粋に凄く嬉しいです。上がる系の曲に関しては、アプガファミリーのみなさんが試行錯誤してくれていて、2回目の披露のときにはもう完璧になってるんですよ!どっかで打ち合わせとか練習してるのかなって思うくらい(笑)

古川小夏

初披露から一体感が凄いですから。対応力が身に付いているんですよね。感心してますホントに。初お披露目の時に歌詞の1番で踊ったら、2番の歌詞の時には既に振り付け覚えてくれていたりしますからね!凄まじいですよ。

新井愛瞳

「どういう感じでライブ見てるの?」って私達も逆に聞いてみたいくらいです(笑)ひょっとすると初披露の時は「覚えよう!」って感覚で見てくれてるかもしれませんからね!

森咲樹

吸収力が凄い!


―「キミロス」はラップ部分だけ聞いたら完全に洋楽ですね!もちろんテーマとして「別れ」がありますが、別れがあれば出会いがあるわけですよね。現在行われているアプガ(2)新メンバーオーディションの行方も楽しみですね。ナビゲーターの森さんいかがですか?

森咲樹

アップアップガールズとして、楽しいことを一緒に出来る後輩が増えてくれるっていうのは凄く嬉しいです。今SHOWROOMでオーディションが行われているんですが、もう個性大爆発なんですよ!シャイなのかな~と思ったらノリノリで踊りだしたり、おっとりした子がラップしだしたり、落語披露があったり。誰が入ってもアップアップガールズを楽しくしてくれそうです!やっぱり夢を語る子ってキラキラしてていいですね~。みんな応援したくなっちゃいます。それでも一つ思うのが、「先輩こそ、真っ先に追い越すぞ!」というギラギラ感をもっと前に出してくれてもいいですね!

関根梓

そもそも私達がクビになってからの反骨精神でここまで来ているので、いわばアップアップガールズ(仮)の基盤がそこなんですよね。がむしゃらに夢を追いかけて欲しいです。私達も8年目を迎えて新しい風を迎え入れる気持ちはあるんですが、やっぱり「負けたくない」という意志はあるし、同じように(2)(プロレス)ちゃんたちにも「負けないぞ!追い越すぞ!」という気持ちを持っていて欲しいと思います。

新井愛瞳

私達って小学生の時に何もわからないような状況でオーディション受けていたんですが、今の子達って特技や個性が既におもしろいんですよ。それをオーディションでやりきれるハートの強さは本当に凄いなと思いますね。(2)の高萩千夏がオーディションの時に「おにぎり作って来たんで食べていいですか?」って言ったのは忘れられませんね(笑)みんな自己プロデュース力が高くてビックリしちゃいます。


―「阿破乱舞(アッパーランブ)」は「アッパーカット!」「アッパーディスコ」と続くアッパーシリーズ最新作となりますが、このアッパーシリーズはアルバムにまとめられるくらい続けて行こうというプロジェクトなのでしょうか?

アプガ一同

なっていくと思います(笑)

古川小夏

今あるアッパーだけで7曲目?この感じで行ってしまえ!っていうノリではありますね。もうセットリストくらいなら組めそう。


―埼玉・HEAVEN'S ROCKさいたま新都心VJ-3『アップアップガールズ(仮) 5 to the 5th Power』では佐保明梨さん、関根梓さんのソロライブも発表されました。お二人はソロライブに挑む心境、そしてどのようなライブにしたいかなど今話せる部分ありましたら。

関根梓

私は4月7日を担当させて頂きます。前回のソロライブはディナーショーという形だったんです。なので食事を楽しみながらステージもゆったり楽しむというスタイルだったので、ライブハウスのように本格的に歌を届ける!というスタイルは次のソロライブが初になるんです。そこに緊張はありつつも、曲のアレンジが好きなので、アプガの曲の可能性を見て欲しいし感じて欲しい。ディナーショーに集まってくれた大好きな仲間たちも呼び戻して、今度はライブハウスでのライブとして盛り上がれるように頑張りたいです。「次また見たい!」と言ってもらえるように全力を尽くします。私の新しい表情や表現も見てもらえるよう様々なプランを考えています。

佐保明梨

ソロライブは今回で3回目になるんですけど、これまでに2回やってきて…、色んなことを…、やってきました。

古川小夏

だから何やったの(笑)

一同

(笑)

関根梓

1回目は(2)ちゃんが来てくれたよね。

新井愛瞳

2回目は和太鼓叩いて。あとVJの方とコラボして曲作ってもらったり。

佐保明梨

まぁ、色々やってきたんです。

一同

(笑)

古川小夏

こんなにみんなでフォローして説明してきたのに(笑)

新井愛瞳

みんなが一生懸命掘り下げたところに、バーン!と上から土をかぶせるな。

一同

(笑)

佐保明梨

それでも、結構私のソロライブの空気感というか世界観は出来てきてるっぽいんです。自分の曲を選ぶ段階で「世界観が出来てきている」っていうのは凄く感じています。きっとそういう「世界観」が3回目のソロライブでは、もっと研ぎ澄まされるんだろうなと思っています。この1年間でアプガの曲も増えて、「歌ってみたいな」という曲も増えてるので、セットリストを決めるのも楽しいです。

関根梓

だから2日間とも絶対来なきゃダメですよ!


―さすが!まとめるのがうまい!そう言えば年末の8時間で発表された、ギネスに挑戦はもうアイデアなどまとまりましたでしょうか?

 アプガ

私達とアプガファミリー合わせて100人の反復横跳びリレーです。


―辛そう!めちゃくちゃハードじゃないですか!

新井愛瞳

(笑)そうなんですよ。一人1回の反復横跳びセットをやって、抜けて次の人が入ってというリレーです。これで最速タイムを狙います。これはギネスとして新種目なんですが、ギネスワールドレコード標準タイムというものがあって、その基準が「4分以内」100人で4分以内なので、一人2.4秒がクリアされないと認定はされません。


―参加者のファミリーはどうやって選んで行く予定なんですか?

新井愛瞳

クラウドファウンディングに色々なコースが用意されていて、その中で100人をまず集めないとチャレンジ自体が出来ないという状況です(笑)


―アルバムの話に戻りまして、2月19日発売のトリプルA面「アゲノミクス!!/キミロス/阿破乱舞」で印象的なのは「和」テイストの「お祭り」。と言えば2020年に開催を控えたオリンピックです。少々無茶振りですが、「こんな種目なら金メダルだよ」という部分や、「こんな金メダルを目指したい」というものがありましたらお願いします!

佐保明梨

私、空手で!


―そうですよね!(2)ちゃんからも空手が得意な中川千尋ちゃんと佐々木ほのかちゃん呼びたいですね。

佐保明梨

いや、でも一人の方が勝てそう。

一同

(笑)

森咲樹

怖い先輩!まさかのライバル視!(笑)

佐保明梨

実は結構気にはなっているんです。(空手五輪日本代表選手に)選ばれるんじゃないかってドキドキしちゃって…。

新井愛瞳

まずは選手登録をしよう!

佐保明梨

やっと空手が五輪種目になったので、もっと色んな人に空手を知ってもらいたいという思いがありますね。

関根梓

空手協会側のコメントになっちゃってる(笑)

古川小夏

アプガは今回のギネスに挑戦でもなにか「一つの証」としてやりたいなという思いがあって、いろんな方にライブ見てもらった時に「ファンの方との一体感が凄いね!」って言ってもらえることが多いんですね。なので、これだけの大人数で何かを成し遂げるってなった時には、その一体感や絆はどこにも負けないんじゃないかと思っています。金メダル獲れる自信があります!

新井愛瞳

8時間ライブの時も実は「ギネス登録出来るんじゃないか」って調べた事があったんですけど、ギネス登録の基準記録が2日半くらいなんですよ。それに満たないと登録もしてもらえないんです。


―ギネスの基準記録自体のハードルがめちゃくちゃ高いんですね!となると反復横跳びリレーの4分とかも相当ヤバそうですね。

アプガ

ヤバいです!

新井愛瞳

しかも公式記録に挑む際には3回だけしかチャレンジできないんです。BSスカパー!さんで練習の様子や、反復横跳びの裏技やコツなんかを様々な所に教えてもらいに行こうという企画もあります。


―それでは最後になりますが、『アゲノミクス!!/キミロス/阿破乱舞』の楽しみ方やオススメのポイントを教えてください。

森咲樹

『アゲノミクス!!』はLIVE(発音の良い英語)で盛り上がる定番曲になりそうなんですけども…。

一同

LIVE!ラァ~イヴ!(発音の良い英語でものまね)

森咲樹

(笑)そんなLIVE(発音の良い英語)する毎に成長してきている曲でもあるんです。最後の歌詞で叫ぶところ「全員で、声合わせて、いっちゃって~!」という部分があるんですけども、当初戸惑っていたファミリーも徐々声出してくれて。イメージ的には湘南乃風さんの「睡蓮花」みたいな「武器になる一曲」が作って頂けたなと頼もしく思っています。

古川小夏

今回の3曲とも、アプガにとっての挑戦になった曲だなと思います。もうすぐ8歳になるアプガの、今勝負できる部分、今のアプガが詰まった曲になっていると思うので、普通に聞いていただくだけでも今までと違う楽しみ方をしてもらえると思います。さらにこの3曲はライブ映えする曲なので、それぞれの見方で是非たくさん聞いてライブにも遊びに来て頂ければと思います。

関根梓

『キミロス』では、挑戦させてもらっている部分が多くて、特にダンスでは今まで以上のシンクロ率の高まりが見応えになるかと思います。詩の表現に関しても、今までは感情のたかぶるままに表現していたんですが、今回からは高ぶった表現を一旦自分の中で噛み砕いて、それを抑えつつの表現をするという挑戦がありました。どちらも「新しいステージに向かうアプガ」を楽しんで頂ける部分ではないかと思います。『キミロス』で私の好きなところは、サビを超えて落ちサビ、Dメロの部分で曲のテンポが落ちて、曲の中で心が苦しくなるポイントですね。感情が放ちたいけど放てない、もどかしい瞬間でもあるので。ライブではこの部分を体全部で表現しているので、是非見に来て頂きたいです。

新井愛瞳

『アゲノミクス!!』と『キミロス』はMVを撮ったんですが、『キミロス』は、とにかくダンスショット!ダンスレッスンが今まで8年間やってきた中で一番多かったというレベルです。1日5時間ずつやって詰めていったり変えていったりもしているので。当日も何十回っていうくらい角度を変えた撮影やシーン別の撮影に挑んだので、体力的にも結構きつくて。さらに『アゲノミクス!!』のMVも同じ日に撮ったんですよ!これがさらにきつくて(笑)でもかなりカッコいいMVに仕上がって報われました。『キミロス』は別れの雰囲気に合わせながらもダンス。『アゲノミクス!!』に関しては、おふざけバカ曲なので、真逆のアップアップガールズ(仮)を楽しんで頂けるかと思います。『阿破乱舞(アッパーランブ)』も楽しみにしていてほしいですね。私はMVの絵コンテを描くのが好きで、今回は和服着て扇子持って大人しい感じかな…と思ったら、サビでバッ!と騒ぐ!みたいな感じもいいかな~なんて色々考えています!


―では、佐保さん締めて頂いてよろしいですか。

佐保明梨

でもあれですよね。

古川小夏

どれだよ!

一同

(笑)

佐保明梨

『アゲノミクス!!』は、アプガってこういうグループなんだとわかってもらえる曲。『キミロス』はクールで大人っぽい感じなので、アイドルのキャピキャピした曲聞かないよ~という人にも届いて欲しい曲です。アプガのイメージも新しく出来ればいいなと思っています。『阿破乱舞(アッパーランブ)』は耳に残るので、初めて聞いてもノれるし、ライブで歌って踊れるし。ダンスもみんなで踊れるように小夏ちゃんが作ってくれたので。この1枚で、「アプガらしさ」と「新しい挑戦」を詰め込むことが出来たんじゃないかなと思っています。「えっ!こんなカッコいいことやってるんだ!」と、これをきっかけに「アプガの曲いいな~」と思って頂けると嬉しいので、色んな人に聞いて欲しいですね。

一同

(拍手)


―まさかの100点満点に綺麗な形で締めて頂けるとは!本日はお忙しい中楽しいインタビューありがとうございました!

アプガ

ありがとうございました!


この記事の画像一覧 (全 4件)

関連記事

Md hdzhlnx68y4wuvc3y13
アプガ(2)「BEYOOOOONDSさんに負けないように頑張りたい」単独ライブ発表も
アイドル 5
Md dep3ptnrw8wsdncrjok
アプガ(仮)チケット代55円、55曲ライブ完走「100曲ライブとかやれたら面白そう」
アイドル 5
Md zttjyxtzbicijzqz8tw
「TIF2019」Berryz工房大好きアイドル大集合、夏焼雅と“スッペシャル”なひと時
アイドル 12
Md qtjrjla8jt6yb6jpbco
アプガ(2)橋村理子ラストライブ、鳴り止まぬ「りっこー」コールに涙
アイドル 9
Md g3yjozhr9t0oako54k7
「この夏は優勝したい」アップアップガールズ(2)が新境地に挑む
アイドル 10
Md lvwd60rbwf7emvse0m0
「Uber Eats」CM “この美女誰?” アプガ(仮)新井愛瞳と判明しプチバズり
アイドル 25
Md rm0d9gdu7j1ltpre8g8
(仮)(2)(プロレス)全17名大集結「アプガ(フェス)」の熱狂ぶりがスゴい
アイドル 10
Md hdml3vsp9iwv41l2v9r
念願のアプガ(仮)+(2)派生ユニット「team・princess」デビュー
アイドル 13