乃木坂46 衛藤美彩が卒業を発表、3.19両国国技館で卒業ソロコンサート決定

アイドル 公開日:2019/02/14 14
この記事を
クリップ

乃木坂46のおねえさん的存在、セクシー担当とファンからも慕われた”みさ先輩”こと衛藤美彩が14日、オフィシャルブログで卒業を発表した。

衛藤はブログで「私、衛藤美彩乃木坂46を卒業します。」と切り出し、卒業を考え始めたのは 一年前、去年の誕生日を迎えたあたりだと明かした。




「個人としては 決して平坦な道のりとは言えませんでしたが、今日、今この瞬間も乃木坂46の一員として居られているのは 間違いなくファンの皆さんのおかげで、皆さんが私を新しい景色へと導いてくれました。まだまだ理想の自分とは言えないけど、これから先もっともっと 自分の見たことない自分にも出会いたいし、きっと出会えると信じられます。そう信じられるのは この8年間 諦めずに頑張ってきて 本当に沢山の夢を叶える事ができたからです。乃木坂46の活動で、どんな状況でも諦めずに頑張っていれば、その姿を見てくれている人は絶対にいると分かったからです。メンバー、スタッフの皆さん、お仕事で関わった皆さん、ファンの皆さんが、わたしに自信をくれました。とはいえ、不安はゼロではありません。その為に私が選択した道が"卒業"で、大きな一歩を踏み出す勇気を持とうと思いました!」と書き綴った。

さらに「私は乃木坂が大好きです。2011年の夏、みんなと出会ってから私の人生は大きく動き始めました。沢山の可愛い後輩もできて 今では皆んな頼もしくて、、、愛おしくて。」と”乃木坂46愛”をいっぱいに表現し、8年間のアイドル生活にピリオドを打つ決心をした。

今後の活動は、3月19日(火)に卒業ソロコンサートを両国国技館で、乃木坂46としての最後は、3月31日(日)インテックス大阪で開催の22ndシングル『帰り道は遠回りしたくなる』発売記念 全国握手会 までと発表された。

写真:©︎乃木坂46LLC