女子大生アイドルコピーダンス甲子園「UNIDOL2018‐19」にSKE48がサプライズ登場

アイドル 公開日:2019/02/14 22
この記事を
クリップ
}/

女子大生アイドルコピーダンス版甲子園「UNIDOL2018-19 Winter supported by Sammy」 決勝戦が、東京・新木場 STUDIO COASTで開催され、サプライズゲストにSKE48が登場し、会場は熱気に包まれた。

全国70大学76チームの全力パフォーマンスの続く中、前半に行われた=LOVEのライブの興奮も冷めやらぬ中、当日まで来場者はもちろん、運営側も限られたスタッフしか知らなかったという完全シークレットゲストとして登場としたSKE48




おなじみの『overture』が流れると、会場は悲鳴も似た大きな歓声が沸き起こった。この日は青木詩織、内山命、大芝りんか、太田彩夏、北野瑠華、白井琴望、高木由麻奈、高柳明音、惣田紗莉渚、谷真理佳、中野愛理、水野愛理、後藤楽々、高畑結希、西満里奈、福士奈央の選抜メンバーが元気よく登場、キャッチーなシングルナンバー『パレオはエメラルド』で、一気に会場をアツくさせた。

高柳は「今日はUNIDOL2018-19の決勝戦があるということで、名古屋から来ちゃいましたー!正直出てくるまでシークレットゲストって言われてたので、SKE48知らなかったらどうしようと思って(笑)。みなさんの歓声が嬉しかったです!」とあいさつ。「決勝戦、楽屋のモニターで観させていただいたのですが、クオリティが高くてすごかったですねー。そんな中でSKE48の楽曲が『強き者よ』『賛成カワイイ!』『無意識の色』の3曲も踊ってくれてめちゃくちゃうれしかったです!」と女子大生がパフォーマンスした中から『賛成カワイイ!』を披露し、バレンタイン直前に因み『チョコの奴隷』。最後は新曲『Stand by you』をパフォーマンス。女子大生ユニットたちの手本となるような、煽りとパフォーマンスで魅了した。